三浦咲子

三浦咲子「和田恭平の前夫はエリート医師で酒乱DV被害者」衝撃動画・十和田

三浦咲子

青森県十和田市で内縁のDV夫和田恭平(わだきょうへい)を殺害した容疑で逮捕された三浦咲子(みうらさきこ)容疑者。三浦咲子容疑者のインスタ・インスタ裏垢やフェイスブック、高校を特定してきました。今回は、三浦咲子容疑者の内縁の夫和田恭平以前に婚姻関係を結んでいた前夫の存在と三浦咲子がDVをしていたという事実についてまとめます。

三浦咲子「和田恭平にDVしていた」

三浦咲子は内縁の夫和田恭平(わだきょうへい)をパン切り包丁で殺害しましたが、当初は和田恭平から日常的に三浦咲子に対するDVがあったということが調査内容で明らかになっていました。

しかし、死人に口なし。和田恭平が三浦咲子にDVをしていた確たる証拠はありません。のちの警察の捜査では、三浦咲子と和田恭平は過去に警察沙汰のトラブルを2回も起こしていることが分かっており、その際に和田恭平からのDVがあったという扱いにはなっていません。

三浦容疑者と和田さんは過去に2回ほど酒を飲んでケンカになり、ケガをするなどして警察沙汰になったこともあったといいます。その時は、本人たちが望まなかったため事件化されることはありませんでした。今回の事件が起きた日も、2人はお酒を飲んでいたことがわかっています。引用:yahooニュース

警察沙汰になるほどの大喧嘩ですから、三浦咲子も和田恭平もかなり激しい物の言い合い、そして今回のような手をあげることもあったのでしょう。

和田恭平がDVをしていたというのは世間一般に「あーやっぱりね」と思う方が多いはず。それもそのはず、DVというのは女性より力がある男性が加害者となるという構図のイメージが浸透しているからです。

しかし、実際は男性が被害者(つまり女性が男性にDV)というケースは世界の統計では40%に及んでいます。

日本でもご多分に漏れず、古いデータで恐縮ですが、やはり年々女性の社会進出に伴い、女性加害者のDVが増加傾向にあります。(平成27年におけるストーカー事案及び配偶者からの暴力事案等の対応状況)

女性がDVの加害者の割合は、2010年(2.4%)→2014年(10.1%)→2015年(12%)となっています。最新の統計データによると20%まで上昇しており、事件化しにくい日本でこれだけの女性加害者のDVがあるということは、統計学的に有意に増加傾向なのではないでしょうか。

三浦咲子もパン切り包丁を持ち出して、事実和田恭平を殺害しているのです。人間の心理として、一度暴力をふるって相手に向かい、自分の欲求が通ると、どんどんエスカレートしていってしまうということは犯罪心理学でも有名です。

三浦咲子「和田恭平の前夫にもDV」

三浦咲子ですが、前夫とは婚姻関係を結んでいたことが分かっています。しかし、その時から既に和田恭平とW不倫関係を続けていました。

地元の方で三浦咲子を知る知人からも多数のコメントをもらっており間違いありません。

元旦那と離婚前から不倫ばかりしていました。
内縁の夫とは元旦那と離婚前から不倫していました。
和田恭平との不倫は間違いなく、三浦咲子と前夫の離婚へ導いた原因です。しかし、調べを進めると、それ以外にも三浦咲子が前夫にもDVをしていたことがわかりました。
三浦咲子のフェイスブックやインスタからは、子供たちのために手作り料理を振る舞う優しい母親像もありました。
しかし、三浦咲子は大の酒好き。それも酒乱です。
三浦咲子容疑者,インスタ
お酒大好き💕…だけど、むくむしつまみ食べたくなるし💦体に良いことなんて一つもない😔💦💦でも、好きなことは我慢しない🤞🏻
その分たくさん運動したり、筋トレやマッサージして補ってます😊🙌🏻
でも、体のため、週2回の休肝日もうけます😂😂😂がんばりまっす🤪笑
週二回の休肝日がなんとか努力でやっと・・・。かなりアルコールへの依存度が高いことが分かる三浦咲子。他のインスタでもやはり多数お酒を飲んでいる投稿があります。
焼酎、ウイスキーよりポリフェノールあるし1日一杯飲めば体にいいらしいけど、糖質高いし結局ボトル開けちゃえば体に悪い😂😂😂😂
なんでも「過ぎちゃ」ダメね👎🏻笑笑
事件当日も和田恭平とともに飲酒して、トラブルをしており、「飲むと手を出す」がルーティンだった三浦咲子。
前夫にも間違いなく酒を飲んでDVをしていたに違いありません。

三浦咲子「和田恭平の前夫はパパ活エリート医師」

三浦咲子の前夫がどいういう人間だったのか非常に気になります。和田恭平はがたいが良く、色黒で厳つい感じがなんともIQの低さを露呈していました。和田恭平の前夫もそういう部類の人間だったのでしょうか?

三浦咲子は27歳という年齢ながら既に4人のお子さんを出産しています。しかも、一番上の子は8歳。つまり三浦咲子が19歳の時に出産していることがインスタのプロフィールよりわかっています。

三浦咲子が長女を生んだのが19歳の時となると、高校時代に既に妊娠していたのか、もしくは卒業後となります。

そのため、三浦咲子の高校時代の友人に取材をしました。

咲子が妊娠したのは高校3年の時だったってことに後から計算するとそうなります。咲子はいまでいうパパ活?でも当時は円光って言ってたんですけどね。すごいお金持ちの医者と金銭関係もあったみたいです。本人ははっきりとは言ってないけど、どう考えても。歳も一回り上だったし。でも、咲子が妊娠したから、入籍したみたいで。医者ってお金あるから咲子もだけど、旦那も不倫してるって言ってました。でもサロンの初期費用とかだしてもらってたし、ウィンウィンかな。

三浦咲子は当時は今より若くて綺麗だったでしょうから、医者の元旦那も最初こそ三浦咲子に熱をあげていたようですが、酒乱でDVしてしまうような妻ならすぐに捨てられても仕方ないですね。

コメント

  1. インスタのDVされたボコボコの顔見ればみんなの意見も変わるんだろうけどな。あそこまでされれば反撃もしたくなるわ。