話題の事件

柏木涼フェイスブック特定!「自律神経失調症だった」2歳女児電柱事故・摂津市

話題の事件

大阪摂津市で2歳女児を電柱と運転する車の間に挟み死亡させた柏木涼のフェイスブックを特定しました。柏木りょうのFacebookからは、柏木涼の顔画像や31歳無職という肩書になった理由などが見えてきました。

柏木涼フェイスブック特定!

柏木涼のフェイスブックを検索すると、摂津市在住で本人のものとみられる画像がありました。

しかし、現在顔画像は公開されていないため、現段階での画像での公表は控えます。

柏木涼はFacebookで見せる顔は友人が多く、ノリのいい若者という印象。フェイスブック写真の投稿も多数あり、飲み会や海でのBBQなどリア充感が満載です。

柏木りょうは2015年までフェイスブックを使用していましたが、その際はモンスターストライク(モンスト)をプレーしているというのが最後の投稿です。

モンストは複数プレーヤーで共同でプレーできるゲームですので、やはり友人と楽しくゲームを楽しんでいたことがフェイスブックから伺えます。

そんなフェイスブックで見せる柏木涼の様子と報道で違和感を感じることがありました。柏木涼は31歳無職の男性であるということです。

柏木りょう車で2歳女児電柱に挟み死亡させる

19日午後1時ごろ大阪府摂津市で、自転車に乗っていた2歳の女の子が車にはねられ死亡しました。

午後1時ごろ、摂津市三島で2歳の女の子とその母親(35)が車にはねられる事故がありました。

消防によると、女の子は子供用の自転車に乗っていて、母親が後ろから支えるように押していたということです。

目撃者は「車と電柱に挟まれた形だった。車が急発進していて、そのまま電柱にぶつかるまで止まらなかった」と話しています。

女の子は全身を強く打ち意識不明の重体でしたが、搬送先の病院で死亡しました。

母親は軽傷です。

警察は車を運転していた摂津市の無職・柏木涼容疑者(31)を過失運転致傷の現行犯で逮捕しました。引用:yahooニュース

当時の様子はツイッターでも話題になっていました。柏木涼が乗っていたのは黒のステップワゴンであったことがわかっています。

https://twitter.com/dVR10oFJZul3lsS/status/1362619451225477122?s=20

柏木涼フェイスブック「過去にはバイト」

31歳という年齢の柏木涼。報道では無職であることがわかっています。年齢的には、普通なら「無職」ではなく、「会社員」など紹介されそうです。

しかも、乗っていたのはミニバンのステップワゴン。ステップワゴンといえば、ファミリーカーの代表車です。運転しているのはだいたい複数人の子供を持つ親です。

このことからわかるのは、柏木涼は「専業主夫」であり、奥さんに養ってもらっていたということです。

しかし、柏木涼はフェイスブックで過去にバイト仲間と飲食を楽しむ画像もあげていました。そこからは彼の社会性を感じ、望んで専業主夫になるような男性にはとても見えません。

バーベキューや飲み会に行っているフェイスブックをあげるくらいですから、柏木涼はどちらかといえば、出たがりのなのではないでしょうか。

柏木涼自律神経失調症

そんな「普通」の男性の柏木涼がなぜこんな残忍な事故を起こしてしまったのか、気になる発言がありました。

「意識がなくなったような状態で運転していた」という発言です。

現行犯逮捕されている柏木涼。もし飲酒運転であれば飲酒運転だったと報道されているはずです。

運転中に意識が遠のいてしまう、そして31歳という年齢ながら「無職」という社会と離れた場所に身を置いている柏木涼。自律神経失調症であったことが伺えます。

自律神経失調症は、自律神経のバランスが崩れてしまう病気で、精神的なストレスが原因で発症する人が最も多い疾患です。

私の友人でも社会人になり、上司からの執拗なパワハラをうけ、心身共にまいってしまい、自律神経失調症を患ってしまい、同じように交通事故を起こした知り合いも数人います。

柏木涼も上司からのパワハラに社会的に復帰することができない状態で、やむを得ず専業主夫として生活しているところに自律神経失調症特有の意識障害があらわれたのでしょう。

 

コメント