話題の事件

北田和彦(きただかずひこ)Facebook・顔画像「多趣味な上級国民」茨城墓地遺体

話題の事件

茨城県取手市の墓地近くの路上で毛布にくるまれ発見された遺体が北田和彦(きただかずひこ)さんであることがわかりました。北田和彦さんのフェイスブック、顔画像、殺害された経緯について調査しました。

北田和彦(きただかずひこ)さんFacebook

茨城県取手市で路上で布団にくるまれた遺体で見つかった身元が、千葉県我孫子市の北田和彦さん(59)であることが分かりました。千葉県に住む北田和彦さんが茨城で遺体で見つかり、しかも毛布にくるまれて路上に置かれていたという奇妙な事件について深堀します。

北田和彦(きただかずひこ)さんの顔画像はどういう顔画像なのでしょうか?顔のわかる映像から写真を特定できるか、まずは北田和彦さんFacebookを調査しました。

北田和彦さんのFacebookアカウントがあるかどうか調べるために、フェイスブックの検索窓に「北田和彦」「きただかずひこ」「ほくだかずひこ」など北田和彦さんの実名から考えられるFacebookアカウント名を入力していきます。

「北田和彦」でヒットしたFacebookアカウントは全部で5件ありました。この中に茨城県取手市の墓地近くで毛布にくるまれた遺体で発見された北田和彦さんのFacebookアカウントはあるのでしょうか。

kitadakazuhiko facebook

まず1件目の「北田和彦」さんのFacebookアカウントを見てみましょう。

kitadakazuhiko facebook

こちらの北田和彦さんのFacebookは基本データや投稿は全くありませんが、友達が14人いました。北田和彦さんの友達で北田和彦さんが在住していた「千葉県」や遺体が放置されていた「茨城県」にゆかりのある友人のFacebookアカウントがいないか確認していきます。

すると、北田和彦さんの友達の中に茨城県に在住している友達のFacebookアカウントを複数見つけることができました。

kitadakazuhiko facebook

こちらの北田和彦さんの友達のFacebookアカウントのプロフィールも「常総市」在住となっていますが、常総市も茨城県の都市です。

kitadakazuhiko facebook

こちらの北田和彦さんの友達のFacebookアカウントはさらに事件現場の「茨城県取手市」在住となっています。

kitadakazuhiko facebook

北田和彦さんは59歳。この北田和彦さんのFacebookアカウントの友達にも明らかにアラ還世代と特定できる友人のFacebookアカウントがあります。さらに、北田和彦さんの友達のFacebookアカウントの友達も5人や多くて13人程度。

北田和彦さんの59歳と言う年齢を考えれば、SNSを積極的に活用している世代ではありませんので、Facebookの友人が少ないという事実も納得できます。

北田和彦さん顔画像

しかし、この特定した北田和彦さんのFacebookアカウントには写真や投稿は1件も見つかっていません。そのため、北田和彦さんの顔写真を特定することができませんでした。しかし、Facebookからは北田和彦さんの人となりが分かる情報も入手できましたので後述します。

死後、数日経過した状態で遺体で見つかった北田和彦さん。北田和彦さんはなんとか身元を特定することができましたが、白骨化していれば身元特定をすることができなかったでしょう。

北田和彦さんと同じように毛布にくるまれた状態で、こちらは残念ながら白骨化した状態で京都で見つかった遺体の復元画像があります。

現在よりもDNA鑑定や司法解剖がすすんでいなかったので、残念ながら身元は特定できていません。こちらも北田和彦さんと同じ50-70代と推定されています。

kitadakazuhiko kaogazou

京都・兵庫の府県境にある京都府福知山市内の三和町三春峠山中で布団にくるまれた男性の白骨死体が発見されましたが、いまだ被害者の身元の特定に至っておりません。

白骨死体には高額な歯の治療の痕、骨折に伴う手術痕等の身体特徴があります。引用:京都府警察HP

北田和彦さんの顔画像もこのような顔画像だったのではないでしょうか。

北田和彦さん毛布にくるまれ殺害事件概要

茨城県警は11日、同県取手市の共同墓地近くの路上で見つかった布団にくるまれた遺体の身元を、千葉県我孫子市の北田和彦さん(59)と発表した。首を絞められたことによる窒息死の疑いがあり、殺人、死体遺棄事件として取手署に捜査本部を設置した。

捜査本部によると、司法解剖の結果、首を絞められた方法は不明。布団や体に目立った汚れはなく、別の場所で殺害されたとみられる。解剖した11日の時点で死後2~4日が経過しているとみられ、8日朝から9日の間に現場に運ばれた可能性が高いとみている。

県警によると、遺体は9日午前5時半ごろ、ジョギング中の男性が発見した。引用:https://www.hokkoku.co.jp/articles/-/438570

北田和彦さんの遺体は茨城県取手市の墓近くで見つかっています。千葉県在住の北田和彦さんは茨城県取手市出身でお墓参りに来た際に殺害されたのではないでしょうか。

北田和彦さんフェイスブック「多趣味な上級国民」

北田和彦さんはどんな人柄だったのでしょうか。北田和彦さんの特定したFacebookアカウントがもし本人のものであれば、非常にオーケストラが好きだったことが分かりました。

お気に入りには全国各地のフィルハーモニー楽団が登録されており、音楽にたしなんでことは一目瞭然。J-POPや洋楽など普段私たちが聞きなじんでいる歌謡曲に比べると、オーケストラは少し敷居の高い音楽。生演奏で聴くことの醍醐味は一塩ですので、全国各地に飛び回りクラシックを聴いていたのでしょう。登録されているフィルの中には全国的に有名な団体から地方のマイナー楽団まで幅広いです。

また、音楽以外にもスポーツでは卓球もお気に入りに登録されていましたし、友人はゴルフをしている写真を投稿していました。卓球もゴルフも好きだった北田和彦さん。どちらも賞金額が高額でセレブのするするスポーツです。

京都で毛布にくるまれた状態で見つかった男性も、自費で高額な歯科治療の「インプラント」や「ブリッジ」をしていました。今でこそインプラントやブリッジもほとんどの歯医者さんで施術してもらえるようになりましたが、17年前の事件当時は、今より更に高額な料金設定ですし最先端の歯科医でしか施術してもらえませんでした。

kitadakazuhiko tokutyoukitadakazuhiko tokutyou

そのため、殺害された被害男性は「上級国民のブルジョア」であり、金銭目当ての犯行だったのではと言われてました。

北田和彦さんも、京都被害男性のようにお金持ちだったため、それにひがんだ近しい人物によって殺害されたのではないでしょうか。

みゆきち BLOG

コメント