×
話題の事件

佐藤千晴顔画像「茶髪ボブの横顔美人な不倫女」京都ボーガン殺人・陶芸子弟

話題の事件

京都で伏見区羽束師菱川町の「HOTEL ALFA」で、ボーガンによって陶芸家の古川剛(ふるかわたけし)さんが殺害された事件。犯人で、古川剛さんの弟子として逮捕されたのは佐藤千晴(さとうちはる)容疑者の顔画像・インスタ・Facebookを特定しました。

古川剛の奥さんのFacebook特定!

佐藤千晴容疑者の夫の陶房特定

佐藤千晴顔画像「茶髪ボブの横顔美人な不倫女」

京都で伏見区羽束師菱川町の「HOTEL ALFA」で、ボーガンによって陶芸家の古川剛(ふるかわたけし)さんが殺害された事件。犯人で、古川剛さんの弟子として逮捕されたのは佐藤千晴(さとうちはる)容疑者です。佐藤千晴(31)容疑者は「古川剛さんと交際関係にあった」ということを供述しています。

佐藤千春容疑者の顔画像を調査しました。佐藤千晴容疑者の顔写真はこちらです。

※尚こちらに掲載されていた佐藤千晴容疑者のインスタのタグ付けされていた顔画像は別人であるという旨の連絡が来ました。謹んでお詫び申し上げます。

佐藤千晴容疑者の顔画像はこちらです。

佐藤千晴 顔画像と古川剛さんとの関係と犯行動機がヤバい 伏見区のホテルはどこ

佐藤千晴容疑者のインスタ(後述します)より明らかになりました。雑貨の作家さんのピアスをつけ、横顔で写っている佐藤千晴容疑者。

肩あたりの茶髪のボブ、ぱっちりとした印象的な目と柔らかな表情は歌手の絢香さんと同じ雰囲気を感じます。佐藤千晴容疑者の正面からみた顔画像も絢香さんのような顔だったのではないでしょうか。

佐藤千晴顔 佐藤千晴顔画像 satotiharu kao bogan satoutiharu kyouto kao 佐藤千晴容疑者 kao

絢香のように綺麗で陶芸としての才能もあった佐藤千晴容疑者ですが、イケメン・イクメン旦那の水嶋ヒロをゲットした絢香とはうって変わって、佐藤千晴容疑者と古川剛さんは不倫関係だったことが分かっています。古川剛さんのFacebookには娘さんの存在があることが書かれていました。

殺害された古川剛さんは37歳という陶芸界では若手ながらも売れっ子でイケメン陶芸家。数々の受賞歴をもちデパートで個展を度々開く「天目陶芸作家 京焼・清水焼」の次世代の担い手として活躍していました。

普通、陶芸家で30代で弟子をもつということはめったにありません。同じ高校出身という先輩後輩関係でもあった佐藤千晴容疑者と古川剛さん。古川剛さんの作品に惚れ込んだ佐藤千晴容疑者は、古川剛さんに弟子入りします。

古川剛の娘は5歳!顔画像あり

佐藤千晴容疑者の夫知人証言!「W不倫しってた」

佐藤千晴ボーガン殺人事件【概要】

佐藤千晴容疑者が古川剛さんを殺害した事件の概要です。

京都市伏見区のホテルで、交際相手とみられる男性を刃物などを使い殺害したとして、31歳の女が逮捕されました。

殺人の疑いで逮捕されたのは、大山崎町のアルバイト・佐藤千晴容疑者です。

警察の調べによりますと、佐藤容疑者は9日、京都市伏見区のホテルの部屋で、古川剛さんの背中を刃物で何度も刺すなどして、殺害した疑いがもたれています。

佐藤容疑者は、包丁で刺したことをホテルのフロントに自分で伝え、駆けつけた捜査員が部屋にあった刃物のほかに、ボウガンを発見したということです。

警察では、佐藤容疑者が、殺してやるという思いがあったと供述していることから、犯行の動機や計画性についても調べています。引用:yahooニュース

報道によると、佐藤千晴容疑者の職業は「アルバイト」となっています。30代で弟子をもった古川剛さんですが、いくら売れっ子作家とはいえ、家庭もあり経済的に非常に余裕があるというわけではなかったのでしょう。

30代独身の佐藤千晴容疑者は正社員にしてもらうことはできず、アルバイトどまり。その上、古川剛さんの性欲処理までさせられていました。

古川剛の実家は窯元!陶芸界サラブレット

佐藤千晴容疑者の夫「古川さんには逆らえない」

佐藤ちはるインスタアカウントは「@glaze.sato」

佐藤千晴容疑者のインスタグラムのアカウントは特定されています。@glaze.satoです。

佐藤千晴容疑者がインスタにあげている画像は、ほとんど自分の作品に関するものでした。

しかし、インスタではペットとして愛してやまないインコのアイスを食べたことや、インコの絵をアップしたりとインコ好きな一面も見せていました。

ついに、念願のセキセイインコアイスを食べる事ができました、、! 鳥好きとしては一度は食べてみたかった一品。

味はバニラっぽい味でした。
でもアイスの中の具に、アワとかもちきびが入っているって辺りがとてもインコっぽいですね。\(^o^)/ #インコアイス

この佐藤千晴容疑者が飼っていたインコは佐藤千晴容疑者のFacebookアカウントのプロフィール画像にも設定されていました。

佐藤千晴容疑者の旦那「収入が少なかったから許した」

サトウチハルFacebook特定

佐藤千晴容疑者のFacebookはこちらです。

被害者の古川剛さんともフェイスブックの友達でつながっていました。

佐藤千晴容疑者のFacebookの投稿はほとんどなく、プロフィール画像を数回変更したものと、卒業高校・大学の情報がありました。

佐藤千晴容疑者は京都芸術高等学校を卒業後、京都精華大学に進学しています。よく見てみると、2017年にFacebookを投稿した際は京都精華大学入学だけを登録していた佐藤千晴容疑者。わざわざ高校の登録をしたのは、2018年と一年遅れです。

憧れの古川剛さんと同じ高校出身だという事実が嬉しくてわざわざ出身高校まで登録したのでしょう。佐藤千晴容疑者の古川剛さんへの思いが相当なものであったことがわかります。

古川剛の嫁顔画像が美人過ぎ

佐藤千晴容疑者の夫の陶房特定

佐藤千晴「古川剛のゴースト作家に疲れた」独自取材

若手で大活躍している陶芸家で憧れの存在だった古川剛さんを佐藤千晴容疑者がボーガンで殺害したのは何故だったのでしょうか。

佐藤千晴容疑者のFacebookの友人アカウントに複数取材を申し込んだところ、佐藤千晴容疑者と同じ大学の友人で陶芸家として活動されているAさんです。

ちはるは学生の頃から若くて陶芸界で活躍している古川剛さんのファンでした。とはいっても、古川剛さんは若いですし、まさか弟子入りするとまでは思ってなかったのですが。

ちはるは私の作品もよく見に来てくれてその時プライベートで話すこともありました。ちはるの作品は大好きなインコのようなかわいらしいものや、柔らかいイメージのものが多かったのですが、ここ最近の作品の写真を見せてもらったらなんだか前のちはるの作品と違ったので、古川剛さんに弟子入りした影響なんだろうと思っていました。

影響を受けることは私たち芸術家の世界では特段悪いことではないですし、よくあることです。でも驚いたのが、そのとき見せてもらったちはるの作品が数か月後に古川剛さんの個展に並べられていたことです。

あー、ちはる古川剛さんのゴーストさせられてるんだってその時知りました。でも不倫関係があったことまでは報道で知りました。

当初は不倫関係を楽しんでいただけだった佐藤千晴容疑者。口では「妻とはうまくいってない」と言ってそのうち別れることを匂わせるのは古川剛さんだけでなく不倫している男性の上等パターンです。
佐藤千晴容疑者も古川剛さんの言葉を信じていたのでしょう。
「妻は陶芸家じゃないから、僕の仕事には理解がない」
「ちはるみたいな若くて綺麗でセンスある子と一緒に作品を作っていけたら」
陶芸家にとって作品は子供同然です。古川剛さんのゴースト作家として働くことは佐藤千晴容疑者には苦渋の決断だったでしょうが、いつの日か夫婦の個展を開くためだと古川剛さんに愛してもらえるよう努力を続けました。
しかし、気づけば佐藤千晴容疑者はアルバイトのままで満足いく収入も得られず、佐藤千晴容疑者の作品が脚光を浴びることもありません。都合よく肉体関係だけもたれ妻とも一向に離婚しない古川剛さん。佐藤千晴容疑者は古川剛さんの作品作りと子作り行為に疲れ果てついには殺害してしまいました。
みゆきち BLOG

コメント