×
話題の事件

高岡工芸高校の暴力保護者は誰?「柔道部の外部顧問候補が見学にきていた」電話取材

話題の事件

富山県・高岡工芸高校の保護者で柔道部の見学にきていた保護者が剣道部の生徒に叱責の上足で踏みつける暴力行為を行っていたことが判明。この高岡工芸高校の暴力保護者が誰なのか名前(実名)調査しました。

高岡工芸高校の暴力保護者は誰?

高岡工芸高校の保護者で柔道部の見学にきていた保護者はいったい誰なのでしょうか。柔道部の見学に来ていたのに、剣道部員の挨拶が気に入らないと突如として部員15人に対しておよそ20分間強い口調で叱責、男子部員2人は、保護者の男性に防具をつけさせられて、面や胴を何度も足で踏みつけた高岡工芸高校の暴力保護者。

高岡工芸高校の地元富山県のネット匿名掲示板には様々な情報が寄せられていました。

高岡工芸高校の暴力保護者は「警察関係者」説

まず、高岡工芸高校の暴力保護者の候補として浮上したのが警察関係者説です。

仮定の話だけどさ、この加害者である「柔道部を見学してた保護者」ってもしかして警察関係者?俺の学校にも柔道や剣道の外部コーチで警察官が出入りしてたけど、まさかね。いやまさか。
でも警察が動いていないってなると辻褄が合わなくもない。

確かに、警察学校では柔道か剣道が必修科目ですし、警察官になってからも武道をしているという方が多いのも事実です。

そして、何よりここまで大きな暴力事件になったにも関わらず、なぜか警察は動かないというのが気がかりです。学校側が警察に相談できない理由というのは、高岡工芸高校の暴力保護者が警察官だからというのはしっくりきます。

高岡工芸高校の暴力保護者は「元OB説」

高岡工芸高校の暴力保護者の情報として次にあがってきたのが、元OBという情報です。

OBで精神病あるらしい。インターハイ行ったけどそいつのせいで惨敗した。

今回、高岡工芸高校の暴力保護者は「学校側の所定の手続きをした」と高岡工芸高校サイドは説明していますが、実際「来訪者に対する強化する必要があった」とも述べており、生徒が高岡工芸高校に通っているため顔見知りの保護者ということで、なんのチェックもせずに柔道部にいれたのではないかと言われています。

確かに在校生の保護者であればチェックが甘くなることもありえるでしょう。さらに、元高岡工芸高校の在校生(OB)であればなおさらです。

わざわざ柔道部を見学に来たのも、自分の息子を柔道部にいれるかみたいからという理由であれば特に不自然でもありません。

高岡工芸高校柔道部見学で暴力保護者【概要】

今月7日、高岡工芸高校で剣道部の男子部員2人が保護者に暴力を受けたとされる問題で、13日、県教育委員会と高岡工芸高校が会見を開き、詳細を説明しました。

会見には、県教育員会の佐野友昭県立学校課長と高岡工芸高校の篠原俊一郎校長が出席し、説明しました。
それによりますと、今月7日、柔道部の見学のため学校を訪れた40代半ばの保護者の男性に剣道部員が挨拶をすると、その態度が武道をする者としてふさわしくないと、部員15人に対しておよそ20分間強い口調で叱責、男子部員2人は、保護者の男性に防具をつけさせられて、面や胴を何度も足で踏みつけられたということです。
近くには顧問がいて様子を見ていて、途中で制止したとしています。
県教育委員会は、制止するタイミングが遅れたのは否めないとしています。
保護者は「暴力ではなく、武道の指導だった」と話していて、女子部員1人が恐怖のため過呼吸になったことから、「やりすぎた」とも話しているということです。
これを受け、県教育委員会は全ての県立高校に、来校者に対するチェック体制を強化することを文書で通知し、万全の体制を整え、再発防止に努めたいとしています。引用:yahooニュース

富山・高岡工芸高校暴力保護者に対するネットの声

高岡工芸高校の暴力をした親についてネットでは様々な意見が聞かれます。

40代半ばの保護者は指導する立場でも何でも無いのだから暴行容疑で警察に通報しなければいけないのでは無いか
傷害事件でしょう。学校長と県教委が告発すべき事案です。まさか「生徒は守らなかったけど、自分たちは守ります」という話にはならないでしょうね。

剣道部の部員の保護者が自分の子どもに暴力を振るったのかと思いきや、見学をするつもりだったのは柔道部?しかも無関係な子どもに暴力を?

言動からして、おそらく何らかの形で柔道に携わった人間でしょうからまずは柔道関係者がキッチリ性根を鍛え直し、それから剣道関係者にケジメをつけてもらいましょう。

「誰の親だよ」っていうことになり、子供は登校できないのでは。
こんな親ならばもしや自分の子も虐待しているのではないだろうか。
え、保護者ってことは子どもがこの学校に通ってるってこと?最近本当に頭のおかしい人間が増えてないか?やられた生徒は暴行で訴えるべき。どうせ学校は何もしてくれない。
これは普通に傷害事件なのではないでしょうか?
武道の指導をしたとのことですが。
逆に指導をする人は、こんなことはしません。
この男性は、おかしいです。警察が入った方がいいと思います。
街中で、男性のした行動をしたらどうなるか。
学校の中だったから、守られてるのです。
防具は竹刀の攻撃から身を守るためのもので、特に面はアルミ製の骨組みなので、踏みつけるなどしたら容易に曲がり、状況によっては顔面に刺さるなどして大変危険です。
この『保護者』は知らないんでしょうか?というより、娘か息子か知らないが、こんな親を持つ生徒は学校に居辛くなりますね

高岡工芸高校の暴力保護者「柔道部外部顧問説」

また、Twitterでは気になる投稿も見つけました。高岡工芸高校の暴力保護者が柔道部の外部顧問だったのではないかという投稿です。

高岡工芸高校柔道部に外部顧問がいたのか、、、顔見知りってこっちの筋のほうがありえるなぁ。

現外部顧問であれば、さすがにこのような暴力沙汰をいきなり起こすというのも唐突すぎます。ちょうど夏の高校総体で一区切りついたあとに新しく招き入れる外部顧問だったのではないでしょうか。

外部顧問として、柔道に精通していて高岡工芸高校の在校生の保護者を招き入れるというのは特段不思議ではありません。もちろん、その外部顧問が警察関係者・元OBということも十分にありえます。

高岡工芸高校の暴力保護者について電話取材

高岡工芸高校の暴力保護者について、誰なのか、学校側の見解と今回の騒動の責任の所在について直接電話で取材を試みました。

しかし、さすがにyahooニュースやテレビでも報じられていることもあり、電話は6回かけても6回とも話し中。

おそらく高岡工芸高校の保護者から苦情の電話と同様にメディア取材が殺到しているのでしょう。

日を改めて再度高岡工芸高校へ取材を試みようと思います。

みゆきち BLOG

コメント