マスパセ

奥野淳也(マスパセ)政略結婚していた「大地主の父親の重圧から逃げ続けた顛末」

2度目の逮捕となったマスパセこと奥野淳也。奥野淳也は結婚していないという情報が流れる中、奥野淳也の親族の男性より奥野淳也が結婚歴があるという情報を入手しました。

奥野淳也の親友「天野雅博」の存在

奥野淳也は「結婚していない」はデマ!

2度目の逮捕となったマスパセこと奥野淳也。

1度目は、「マスパセ」の名前を有名にしたピーチ航空での事件。北海道の釧路発関西空港行きのピーチ・アビエーションの旅客機で、乗客が新型コロナ感染対策としてのマスク着用を再三求められたのにもかかわらず拒否し続け、ほかの乗客や客室乗務員とトラブルになり、威力業務妨害や傷害などの疑いで逮捕されました。

2度目は、今回です。4月10日の昼頃、千葉県館山市の飲食店で、マスクの着用を巡ってトラブルになり、通報を受けて駆け付けた警察官を殴った疑いです。

1度目の逮捕の際にマスパセの正体は「奥野淳也」であるという実名が公表されました。
奥野淳也は 洛星高校卒業→東京大学法学部卒業→東京大学大学院法学政治学研究科満期退学というエリートの経歴の持ち主でありながら、明治学院大学のTA(ティーチングアシスタント)という時給2000円で働く研究員をしていたことが判明しました。

逮捕後はTAをしていた明治学院を契約解除(クビ)となってしまい、大阪の実家がある松原市に身を寄せていた奥野淳也。

奥野淳也の実家住所が明らかになったこともあり、奥野淳也のこれまで明らかになってなかった素性についても明らかになっています。

今回の記事では奥野淳也の結婚歴について全力調査しました。

 

奥野淳也の結婚していたのは、28歳の時です。奥野淳也の高校卒業から明治学院大学のTAになるまでの生い立ちに関して既に1度目の逮捕された際に特定していました。奥野淳也の結婚について深堀していきます。

奥野淳也の親友「天野雅博」の存在

奥野淳也は政略結婚「大地主が背負う重圧」

京都の名門洛星高校から東京大学に進学し卒業後は、そのまま東京大学大学院に進学した奥野淳也。大学院進学した当初は科研費を取得するほどの優秀な東京大学院生だったにも関わらず、博士論文をパスすることができず、満期退学となっっています。

諦められなかった奥野淳也は東大大学院満期退学後も4年以内に論文をパスすることができれば、東京大学の博士号が認められるといういわゆる猶予期間に論文に取り組んでいます。奥野淳也が28歳から31歳までのこの期間が明治学院大学のTAとして働くまでの間の空白の4年間になります。

博士号取得には、どんな論文でもいいわけではなくインパクトファクター(IF)といって論文の影響度が高い雑誌に英語論文をアクセプト(合格させる)必要があります。数々の論文に投稿してはリジェクト(不合格)されたり、査読に対応するも結果リジェクトされるなど厳しい道のりも諦めることなく取り組んでいた奥野淳也。

当然、その時は収入がなかった奥野淳也。とはいえ、論文執筆には他の学術論文を閲覧したり、リサーチする必要もあり依然として東大の大学院への出入りの必要があり、東京に住んでいたようです。

通常は大学院を卒業すれば就職という道に進むにも関わらず、大阪の大地主でボンボンだった奥野淳也は親のすねをかじりながら学生でもなく、社会人でもないニート生活を送っていました。

そんな奥野淳也に父親が勧めたのが「結婚」だったといいます。お金は腐るほどもっており何不自由ない生活を送ってきた奥野淳也。

しかし、この結婚という選択には金持ちの息子ゆえに奥野淳也なりの苦悩があったことが伺えます。

奥野淳也の親友「天野雅博」の存在

奥野淳也結婚情報親戚リーク「1年で離婚」

奥野淳也の結婚について重い口をひらいてくれたのは、以前別の記事でも紹介していましたが、奥野淳也の父親と母親について情報を教えてくださった方です。

今回「奥野淳也は結婚歴(婚姻歴)がない」とネット上で流れるデマに親戚として一言申したいという意志で取材に応じて頂くことが出来ました。

淳也君は確かに結婚はしたと聞きました。でも本人の希望で結婚披露宴だったりとかはなかったですし、すぐに別れたしお正月に一回見たかなってそれくらいのレベル。淳也君は別に結婚したかったわけではなかったんでしょう。
でも、いわゆる政略結婚というんですか、奥野家は大地主でやはりこの地盤を今後長男の淳也君そして、淳也くんの子孫が引き継いでいかないといけないといけないわけで。結婚は必要だろうと思っていたし、ちょうど時間があるときだったからすすめたようですね。(奥野淳也の親戚)

奥野淳也が結婚していた期間は1年足らず。奥さんは大阪の人ですが、奥野淳也は論文を書くために東京にいましたので、実質結婚生活はほとんどなかったといいます。

奥野淳也の親友「天野雅博」の存在

奥野淳也結婚写真「嫁はビッチ」

もともと、結婚には興味がなさそうだったという奥野淳也の親戚の方の話ですので、実家の資産を引き継ぐための政略結婚と聞いても納得は行きます。

奥野淳也自身、長く学生生活をしたうえに働きもせず論文執筆で親のすねをかじる期間が長くなり、父親の意見に耳を傾けようという気になったのでしょうか。それとも、奥野淳也自身もともと結婚に憧れもあったのかもしれません。

※写真はイメージです

奥野淳也と似ていると言われていたのがお笑い芸人の宇治原史規。宇治原史規の妻じゅんこさんとの写真がこちらです。ウェブデザイナーですが、割と露出の多い服装でビッチに見える奥さんです。

奥野淳也の嫁も大地主の奥野家と結婚しようというどう考えても、資産目当ての妻ですので、ビッチなほうがむしろ自然でしょう。奥野淳也と釣り合うかは置いておいて、それでも男性なら誰でもそういう女性に鼻の下を伸ばしてしまうもの。奥野淳也もまんざらではなかったでしょう。

結婚し、子供をもうけ実家の大阪で一流企業で就職することを望んでいた奥野淳也の両親。そんな奥野淳也の両親から逃げるように、結婚生活を解消した奥野淳也は実家とは程遠い茨城県の安い賃貸団地に住みながら明治学院大学のTAとして働き始めたのでした。

奥野淳也の親友「天野雅博」の存在

奥野淳也結婚したかったのは「CA」

奥野淳也の地元大阪の掲示板でも再逮捕された奥野淳也のことで持ち切り、奥野淳也の結婚についても様々な情報が飛び交っていました。

スッチーにナンパしてフラれた過去あるのも
東大行けばスッチーと結婚できるはずなのにそもそも親が堅苦しそうだし、お見合い結婚で失敗したとかね
確かに地主だから後世に引き継ぐために結婚してほしいだろうな親は

誰も奥野淳也が結婚したことがあるという情報まではさすがにつかんではいないようですが、大地主の実家であり結婚してほしいのが本音だろう、ピーチ航空の飛行機に乗車した際CAさんに暴力をふるったことから、CAに対して逆恨みでもしているのではないかという声もあがりました。

奥野淳也の親友「天野雅博」の存在

奥野淳也結婚を機に崩れ落ちた精神「父さん気づいて」

奥野淳也は本当はCAと結婚したかったのかはさておき、幼少期を知る人は奥野淳也の父親も含め、皆「おとなしかった」と証言する奥野淳也の性格。

それがここまで歪んで捻じ曲げられてしまった背景には、奥野淳也の家庭環境や生い立ちがあり、奥野淳也も一種の被害者なのです。

成績優秀で東大までストレート合格という階段をのぼった奥野淳也。少なくとも洛星高校に進学のために下宿を始めるまでは「マスク」をつけれないという発達障害は生じていなかったと父親自身の証言しています。

大地主で奥野家で絶対的権力をもつ奥野淳也の父親。これまで、マスクの着用を頑なに拒否し続けた奥野淳也も父親にだけは逆らえなかったのです。

一度目の逮捕後に実家に身を寄せるもそれは居心地の悪いものだった奥野淳也。「WiFiつけて」の一言が言えず、自宅から徒歩圏内のファミリーマートに夜な夜な通いSNSでは自分の意見を発信していました。

結婚もやはりそうです。奥野淳也自身は興味がなくても「奥野家」という資産を背負うものとして結婚し子孫繁栄を望む父親に抗えず一度は結婚。

自分は父親の言いなりだ、日本一の大学に進学するほどの一握りの人間であるのに父親を前にすると、NOと言えない。自分はこの先も父親の引いたレールの上で生活していくしかないのか。

好きでもない人と結婚し、あの父親のようになっていくのか・・・くだらない

「結婚」という選択をした際に奥野淳也の頭の中で何かが大きな音を立てて崩れ落ちました。

逮捕されてもなお、息子は悪くないという父親。ようやく自分で見つけた安月給の明治学院大学でのTAも首。そして、再逮捕。

それでも父親はまた「息子は悪くない」というのだろうか。日本中が「迷惑男」と呼ぶ自分をまた違うというのだろうか。

そろそろ自分を認めてほしい、「奥野淳也」という一人の人間としてのパーソナリティーを父親の中で見出してほしい。

辞められない迷惑行為には父親に対する「気づいてほしい」という奥野淳也なりの反抗があったのではないでしょうか。

奥野淳也の親友「天野雅博」の存在

みゆきち BLOG

コメント