未分類

スーパークレイジー君(西本誠)議員の居住実態パワハラ!篠原博選管事務局長は創価学会

未分類

スーパークレイジー君(本名:西本誠)埼玉県戸田市議会議員が戸田市選挙管理委員会の事務局長・篠原博氏に議員辞職を勧めるパワハラを受けたことをツイッターで暴露しました。スーパークレージー君に居住実態がないという疑惑をかけパワハラをした篠原博の宗教は創価学会であることがわかりました。

スーパークレイジー君議員の居住実態問い詰めた篠原博戸田市選管事務局長

スーパークレイジー君(本名:西本誠)埼玉県戸田市議会議員が戸田市選挙管理委員会の事務局長・篠原博氏に議員辞職を勧めるパワハラを受けていたことが分かりました。

疑惑をかけられたのは、3か月以上の居住実態があったかどうか。クレイジー君は「もちろん居住実態がある」と潔白を主張したうえで、当選はく奪を狙う動きは事前に予測していたという。

当選直後から自宅の周りではポストを調べられたり、「周辺で宗教関係の人がピンポンして、『クレイジー君に入れていないか』と(票割りの)裏切り者を探しをしている話を聞いた。ちょっとおかしいことが多すぎた」とクレイジー君は振り返る。

決定的となったのは2月4日に選管の事務局長から深夜に呼び出され、「戦う自信がなければ『ゴメンナサイ、自分の認識が甘かった』と言えばいい。裁判になると相手は巨大組織だから」と辞職圧力を受けたことだ。引用:東スポweb

戸田市選管事務局長の篠原博は、スーパークレイジー君の居住実態を問い詰めた一件で異動になっています。

スーパークレイジー君はさらに会見をひらき、居住実態をさぐる宗教関係者がいたこと、戸田市選管事務局長の篠原博自身も宗教関係者であったことを暴露していました。

スーパークレイジー君は、ツイッターでも「居住実態がない」という事実無根の言いがかりをつけられたり、深夜に呼び出されたことなど詳細なパワハラの内容を語っています。

スーパークレージー君(西本誠)ツイッターで選管事務局長のパワハラ暴露

スーパークレイジー君は夜中に戸田市選管事務局長の篠原博に呼び出され、辞職勧告されたことを自身のドラレコで一部始終をとっていたようです。

辞職勧告の件をうやむやにされたら、ドラレコの動画を公開しようと思っていたようですね。

なぜ、夜中の呼び出しで
あえて、僕から。
わざわざ車の中に
誘導してドライブの展開に
繋げたか?
今ならば辞職勧告の件は
もう文句はいいません。
選挙管理委員会は俺には何も謝罪なく。 説明もない。どんな事が夜中の面会であったのか?聞くこともなく発表。異動の件も教えず。辞職勧めてきた話は拒否。 はい。よし、出番ですね。
選挙管理委員会職員で俺との件でバレてはならぬ隠してる職員が1人いる。 まだあえて言わないでおいた方が この先、必ず面白いであろう僕のTwitter見てるだろうから。あえて投稿。夜中の件、まだ続き知りたいでしょ?隠蔽したくて仕方ないだろうよ辞職勧告してないだって?撤回はあかんぞ。

戸田市選挙管理委員会の事務局長・篠原博の宗教は「創価学会」

スーパークレイジー君は当選直後から、近所で宗教関係者の動きがあったことを明かしていますが、その宗教とは、「創価学会」だという情報がツイッターにありました。

創価学会といえば公明党。スーパークレイジー君は、戸田市選管事務局長の篠原博の宗教問題を取り扱うことで、大きな組織を敵に回すことを考え夜も眠れなかったと言います。

創価学会であれば、組織だった票まとめもなんのその。とはいえ、無党派層の若者たちがスーパークレイジー君(西本誠)に投票してしまったため、スーパークレイジー君が当選してしまい、本来創価学会が推薦していた戸田市議会議員が落選してしまったのでしょう。

スーパークレイジー君が当選を辞退すればその1枠に創価学会が推していた戸田市議会議員候補者が追加当選できるとなり、スーパークレイジー君へ戸田市選管事務局長の篠原博が圧力をかけたのでしょう。

コメント