×
未分類

車にはねられ男児重傷 和歌山

車にはねられ男児重傷 和歌山【概要】

和歌山市で6歳の男の子が軽自動車にはねられ頭の骨を折る大けがをしました。 命に別状はないということです。 今月19日午後5時20分過ぎ和歌山市直川の路上で「車と歩行者の事故で男の子が意識が無い」と男性から消防に通報がありました。 警察によると6歳の男の子が血を流して倒れていて、意識不明の状態で病院に搬送されました。 後頭部の骨を折る大けがをしましたが命に別状はないということです。 警察によると男の子は1人で歩いていて、横断歩道から数メートル離れた場所から車道を渡ろうとし、大学生の女性が運転する軽自動車にはねられました。 現場には信号がなく、通報した男性は「歩行者が飛び出してきた」と話していて、警察は事故の原因など当時の状況を詳しく調べています。引用:yahooニュース

みゆきち BLOG

コメント