週刊誌

(文春)フジ女子アナのステマ美容院は「L.O.G」社長・唐澤憲司の芸能人ねずみ講商法

週刊誌

フジテレビ女子アナウンサーの井上清華アナ、三上真奈アナ、宮澤智アナ、三田友梨佳アナがL.O.G OMOTESANDOという美容院を無料で利用し、その見返りとしてインスタにアップするというステマ(ステルスマーケティング)をしていたことが文春オンラインで報じられました。株式会社「L.O.G」社長・唐澤憲司と他の芸能人とのステマ手法についても調査しました。

フジ女子アナのステマ美容院は「L.O.G」

文春オンラインでフジテレビ女子アナが美容院の写真をインスタにあげステマをしていたということが報じられました。フジテレビ女子アナのステマの実態、利用していた美容院について深堀します。

【文春概要】ステマを報じられたフジ女子アナ

文春オンラインに報じられたフジテレビ女子アナのステマ騒動。ステマの疑いで社内調査されているのはフジでも人気の女子アナウンサー。

  • 井上清華アナ(「めざましテレビ」MC)
  • 三上真奈アナ(「ノンストップ!」MC)
  • 宮澤智アナ(「プライムオンラインTODAY」MC)
  • 三田友梨佳アナ(『Mr.サンデー』『LiveNewsα』MC)

4人のフジテレビ女子アナは名指しとインスタの証拠写真をあげられていますが、L.O.G OMOTESANDOを利用していたフジテレビ女子アナは7名と文春では報じられていました。

ステマとは、ステルスマーケティングの略で、ユーザーに広告だと気づかれないように宣伝を行うマーケティング手法の1つです。

ステマ自体を直接規制する法律は日本にはないものの、軽犯罪法や景品表示法への抵触とみなされることがあります。

日本においては、消費者庁は2011年に景品表示法のガイドライン「インターネット消費者取引に係る広告表示に関する景品表示法上の問題点及び留意事項」を公表しており、その中で口コミ情報について、事業者が口コミサイトやブログに口コミ情報を自ら掲載し、または第三者に依頼して掲載させ、その口コミ情報がその事業者の商品・サービスの内容または取引条件について、実際のものまたは競争事業者に係るものよりも著しく優良または有利であると一般消費者に誤認されるものである場合には、景品表示法上の不当表示として問題となるとしている。

また、実際には購入していないのに購入したと体験談を偽って口コミサイトやブログに掲載する行為は、「人を欺き、又は誤解させるような事実を挙げて広告をした」に該当するとして軽犯罪法に抵触する可能性がある。引用:wikipedia

それだけでなく、フジテレビ女子アナは「フジテレビの社員」。カットやマツエクといったサービスを無料や特別価格で受けることは、金銭の授受と同等であることを意味し、いわゆる会社を通さない闇営業のような扱いになることが懸念されています。

何よりも、「ステマ」に対する世間のイメージは最悪です。記憶に新しいことでは、モデルの小森純さんがステマをしていたことが原因で芸能界から干されました。

テレビという老若男女問わず多くの人が目にする媒体で活躍する女子アナ。その行動にモラルが伴っていることが求められますので、世間の注目も集まっています。

フジ女子アナの「ステマ」インスタ画像

問題となっているフジ女子アナのインスタ画像を検証します。

「L.O.G」社長・唐澤憲司(からさわけんじ)のインスタの文春の画像は既に削除されていましたが、一番頻回にステマをインスタに投稿されていた井上清華アナの元画像がネットに出回っていました。

文春の記事ではモザイク処理が施されていましたが、モザイクのない画像では確かに、「L.O.G」の文字があることがわかります。

実際にgoogle mapにあるL.O.G OMOTESANDOの外観の写真を見てみると、おしゃれなハサミや白の外壁など特徴的な部分が全く一緒ですので間違いないでしょう。

L.O.G OMOTESANDO

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5丁目12−6

03-6427-3639

フジ女子アナのステマ美容院「L.O.G OMOTESANDO」

L.O.G OMOTESANDOはどんな美容院なのか調査しました。googleによる口コミは口コミは13件と少ないながらも4.9点と異常な高評価を博しています。

ホットペッパービューティーで「ログオモテサンドウ」のメニューを見てみると、株式会社「L.O.G」の代表取締役・唐澤憲司のカットのメニューもありました。

カット(シャンプー・ブロー込み)で33000円と破格の料金設定をしている唐澤憲司のカット。
正直庶民からしたら桁を一桁間違えているのでは?と思わざるを得ないです。
カットにかかる時間は通常どんなにヘアデザインの打ち合わせに長引いでもせいぜい2時間程度。時給15000円越えもするほど唐澤憲司のカットは価値があるのでしょうか。

髪の毛は所詮人体の解剖学的には「死細胞」。それを切断してもらうのに一時間15000円も払ってもせいぜい2カ月たらずで再度またカットしなければならないと考えるとあまりに非経済と思うのは私だけでしょうか。

「L.O.G」社長・唐澤憲司

芸能人御用達としてホットペッパービューティーにも掲載されているL.O.G OMOTESANDO。フジ女子アナのインスタ画像を複数上げていた代表取締役の唐澤憲司さんはどんな美容師なのでしょうか。

唐澤憲司さんのインスタやTwitterには株式会社「L.O.G」代表取締役唐澤憲司 10店舗経営という風に記載がありました。

調べてみると、L.O.G OMOTESANDOの他にも026GRAGE、L.O.G SHIBUYA、L.O.G SHIBUYA2、L.O.G by U-REALM、iki by L.O.G等を経営されておりどこもおしゃれで人気の美容室です。

ここまでサロンを大きくできたのはカリスマ美容師である唐澤憲司さんの実力だけなのでしょうか。

唐澤憲司さんのインスタを見ていると目に余るほどやたらと芸能人が出てきます。

「L.O.G」社長・唐澤憲司と芸能人の黒い繋がり

しかも、なぜかみんなフジ女子アナのステマInstagramを再起させるかのような店名が分かるショット。有名モデルや野球選手、歌手とジャンルも幅広いです。

これだけ、株式会社「L.O.G」系列に芸能人がきているとなれば、もはや社長の唐澤憲司は芸能人や女子アナは「無料の広告塔」としか思っていないのではないかと感じてしまします。

唐澤憲司のカット料金を高く設定することで、「これだけの価値のあるカットをタダでしたんだから、無料で宣伝用インスタグラムだけ1枚撮らせてね、他にも芸能人ならだれでもタダにするから紹介してね」とでも言っていそうです。

「L.O.G」唐澤憲司ブログよりステマ手法流出

「L.O.G」社長・唐澤憲司のブログを見ていると、このステマ手法はなんと2016年から行われていたことがわかりました。

5年も前から芸能人をタダでカットし広告塔として利用、あとはねずみ講的にどんどん紹介してもらうだけ。ホットペッパーを見て「こんな芸能人と同じ髪形にしてもらいたい!」と憧れる女性・男性たちが高いお金を出して、足しげく通いお金を落としていってくれます。

実際に唐澤憲司さんに切ってもらおうとすると、高いので別の美容師かもしれません。高いお金を出して唐澤憲司さんにカットしてもらっても所詮同じなのは髪形だけ。顔面偏差値は全く違うのに自己満足して帰っていくお客さんたち。

そんな髪形だけで満足してくれるプラス思考なお客さんたちのおかけで、「L.O.G」は大繁盛。社員旅行には全員で宮古島にいくほどの大羽振りだったようです。

みゆきち BLOG

コメント