立川殺人事件

[立川殺人事件]犯人顔画像・生い立ち「いじめによる統合失調症発症・親は学会へ没頭」

立川殺人事件

東京立川ルミネ付近のホテル「HOTEL CITY」で殺害された守屋径(もりやこみち)さんを殺害した19歳加害者少年の顔画像・生い立ち、立川殺人事件の犯人の19歳少年の家族・両親について深堀しました。

立川殺人事件犯人防犯カメラ映像

守屋径さん顔画像・フェイスブック

守屋径さん殺人犯の家族が上級国民

立川殺人事件の犯人の自宅モザイク無し画像

[立川殺人事件]犯人顔画像「陽キャイケメンだった」

東京立川ルミネ付近のホテル「HOTEL CITY」で殺害された守屋径(もりやこみち)さん。この立川殺人事件の加害者の犯人は19歳少年であることが報道されました。

被害者の女性である守屋径(もりやこみち)さんが実名報道される中、立川殺人事件の犯人の19歳少年については未だにネット上で犯人探しがされています。

これまでに立川殺人事件の犯人の19歳少年の実名についてまとめてきましたが、現在最も有力な名前が「加藤せいや」。少なくとも、苗字が「加藤」であることは、週刊新潮の立川殺人事件の犯人の19歳少年の自宅写真から表札が割れ、間違いないでしょう。

しかし、未だに「加藤せいや」が立川殺人事件の犯人の19歳少年であるのか、そもそも実在するのかということさえ疑問視されています。

それもそのはず、名前だけが独り歩きし、立川殺人事件の犯人の19歳少年の顔画像なるものは未だに出回っていません。

しかし、地元の匿名掲示板(爆サイ:https://bakusai.com/)には立川殺人事件の犯人の19歳少年の顔画像について有用な情報が書き込まれていました。

tachikawa satxujinjiken hanninn kaogazou

犯人の先輩が名前を晒しましたね
中学の部活で1年上の方と書いてました
すぐツイートは削除したようですが
あのアイコンは・・・

立川殺人事件の犯人の19歳少年の先輩が名前を晒したというツイートがこちらです。

tachikawa satxujinjiken hanninn kaogazou

立川の事件。こいつなんよな。部活の後輩だったし。名前これです。引退した時にもらった色紙です。
元中の一個下です。

tachikawa satxujinjiken hanninn kaogazou

自分のダメなところを教えてくれてありがとうございました。
これからもいろいろなことをがんばってください。
加藤 聖哉
立川殺人事件発覚後に、作られたツイッターアカウントでこの投稿はすぐに削除され、ツイートもこの一件のみ。そのため、このTwitterの「きゃめる」という人物が本当に立川殺人事件の犯人の19歳少年と同じ中学校の人間であるのかまでは調査をすることができませんでした。
立川殺人事件の犯人の19歳少年の顔画像といわれているきゃめるさんのツイッターアイコンがこちらです。未成年の為、本人が特定できないようにボカシ処理をほどこしています。
撮影場所はカラオケのような個室でしょうか。この顔写真が立川殺人事件の犯人の19歳少年であれば、少なくとも中学校までは笑顔の似合う弾ける陽キャだったことがわかります。
立川殺人事件の犯人の19歳少年の生い立ちについて深堀していきます。

[立川殺人事件]少年の生い立ち「自信家の少年だった」

立川殺人事件の犯人の19歳少年は小学校では宇宙飛行士になりたいと語る夢多き少年でした。

小学校の卒業文集には、「宇宙飛行士にオレはなる」とのタイトルで、将来の夢を書いていた。引用:FNNプライムオンライン

立川殺人事件の犯人の19歳少年の自宅について触れましたが、その際2011年のグーグルマーケティングストリートビューを見ると立川殺人事件の犯人の19歳少年の表札が見れました。見れたのは表札だけではありません。

10年前(当時9歳の立川殺人事件の犯人)の立川殺人事件の犯人の19歳少年の自宅には一輪車や子供の遊び道具がありました。

tachikawa satxujinjiken hanninn oitati

2011年のストリートビュー見ると心が痛くなるな
一輪車とか子供が使うものが置いてある
その頃は普通の少年だったのかな

つまり、幼少期~小学校~中学校までは陽キャイケメンだった立川殺人事件の犯人の19歳少年。立川殺人事件の犯人の19歳少年が壊れ始めたのは高校に入ってからでした。

もともと、立川殺人事件の犯人の19歳少年の家は裕福でした。実際に築浅にも見える立川殺人事件の犯人の19歳少年の自宅、父親はタクシー運転手ですが既にローンを完済しています。

平成28年4月に抵当権が抹消されてるのでローンは完済してますね

tachikawa satxujinjiken hanninn oitati

タクシー運転手で、もう完済してるのはすごいな。
金持ちなんだな

ちなみに立川殺人事件の犯人の19歳少年の父親のタクシー会社に関しても、地元掲示板には情報が流出していました。

tachikawa satxujinjiken hanninn oitati

リーガルのことかと あきる野のタクシー会社は秋川交通とリーガルのみ

お金持ちの自宅で何不自由なく育てられた立川殺人事件の犯人の19歳少年。大人しそうに見えたという近所の方の話もありますが、実際学校では活発なほうでした。

180cmを超える長身、綺麗な顔立ち、裕福な育ち・・・そんな環境は立川殺人事件の犯人の19歳少年にみなぎる自信を与え、少し自信家だった面もありました。

近所の方の話では昔バレンタインデーにはチョコを渡しに来る女の子が複数人いたことを見たと記憶している人もいました。

しかし、立川殺人事件の犯人の19歳少年は成績はあまり優秀ではありませんでした。増戸中学校卒業後は都立の五日市高校に進学します。偏差値は41と底辺高校。

入学当初から、長身・イケメン・金持ちのハイスペックな立川殺人事件の犯人の19歳少年を目につけた同級生たち。底辺高校の生徒がやりそうなことですが、立川殺人事件の犯人の19歳少年をターゲットに悪質ないじめを始めました。

tachikawa satsujinjiken hannin twitter

それが、立川殺人事件の犯人の19歳少年にとって精神をゆがめてしまうきっかけになってしまいました。ついには退学し、菅生高校の通信制に転校しますが、立川殺人事件の犯人の19歳少年は人間不信、ひいては精神的に病んで「統合失調症」を発症してしまいました。

立川殺人事件「三角関係にあった二人」

守屋径さん源氏名特定

守屋径さん殺人犯「自殺願望あった」

立川殺人事件の犯人の高校

守屋径さん殺害少年「統合失調症

いじめに遭い自信を無くしてしまった立川殺人事件の犯人の19歳少年。立川殺人事件の犯人の19歳少年にはさらに追い打ちをかけるようなその後がありました。

就職先でも上司のパワハラにあってしまうのです。

tachikawa satsujinjiken hannin twitter

実際にはパワハラというほどの実害はなかった可能性がありますが、統合失調症の立川殺人事件の犯人の19歳少年は「○○やっておいてね」と言われた一言でさえ自分の中では「これをやらないと殺される」と強く妄想で思い込んでしまいます。

また、合わない先輩が後ろを通るだけでも「舌打ち」の幻聴が聞こえてしまうのです。

一方、陰性症状といって、鬱っぽい気分になるときは希死念慮(自殺願望)が出てきてしまいます。

tachikawa satsujinjiken hannin twitter

tachikawa satsujinjiken hannin twitter

統合失調症の疾患コントロールがつかず既にギリギリの状態だった立川殺人事件の犯人の19歳少年。

家族が夜になり帰ってこなくて何度も電話やLINEを送ったのは、統合失調症の病態について家族が知っていたということを意味します。

普通19歳で就職している少年の帰りが遅いことをわざわざそこまで連絡をする親は過保護かよほどの理由があるかです。

立川殺人事件犯人個人情報5ch流出

守屋径さんとのプレイレポート出回る

守屋径さん殺人犯「真面目な青年」

立川殺人事件の犯人の近隣住民独自取材

[立川殺人事件]犯人の両親「創価学会へ没頭」

立川殺人事件の犯人の19歳少年の家族は、立川殺人事件の犯人の19歳少年に適切な医療を受けさせていれば、カウンセリングや薬物療法をしてここまでの事態にはならなかったのではないでしょうか。

地元掲示板(爆サイ:https://bakusai.com/)では立川殺人事件の犯人の19歳少年の親は「学会員」だと話題になっています。

tachikawa satxujinjiken hanninn oitati

立川殺人事件の犯人の19歳少年を特定しようとする掲示板には信じられないほど多い「荒らし」や「静かに見守りましょう」という書き込みがあるのです。

立川殺人事件の犯人の19歳少年の両親が学会員で、立川殺人事件の犯人の19歳少年の統合失調症に悩んだ末、学会に没頭することで立川殺人事件の犯人の19歳少年を救おうと考えていたのではないでしょうか。

現在は真っ暗で立川殺人事件の犯人の家族の自宅は、もぬけの殻となり、夜逃げしてしまっている状態でした。立川殺人事件の犯人の家族は自宅に戻ることはあるのでしょうか。

みゆきち BLOG

コメント

  1. 元クラスメートです。高校は福生高校です。かなりヤバいヤツだったので、みんなが避けていたのは間違いないですか、イジメはなかったです。