twitterで話題

出川哲朗とマリエ過去に親密交際「あっこにおまかせ飲み会証拠画像流出」インスタ告発の理由

twitterで話題

マリエさんが18歳の時に、島田紳助さんから枕営業を誘われたことをインスタライブで暴露しました。マリエさんは、当時島田紳助さんの取り巻きとして出川哲朗さんがいたことを明らかにしました。出川哲朗の事務所はマリエさんの告発を事実無根と発表しましたが、マリエさんと出川哲朗に過去の交際歴があった説が浮上しました。

マセキ芸能「出川哲朗とマリエはプライベートで接点無し」

マリエさんがインスタライブで過去に島田紳助さんから枕営業に誘われたことを暴露しました。その際に「出川哲朗」や「やるせなす」が同席し、マリエさんに対して島田紳助にとの枕営業をするように圧力をかけたことがツイッター上で炎上しています。

マリエさんが島田紳助さんからの誘いを断ったため、その後島田紳助がMCをする番組には出演できなくなったこと、結果として芸能界から身を引いたという事実を暴露した動画はたちまち動画視聴回数100万回再生を超えました。

枕営業を強要する女性蔑視の行為に対して「#マリエさんに連帯します」でTwitterではマリエを擁護するフェミさんが大盛り上がり。

特に同席していた「出川哲朗」はいまやお茶の間の人気者・ビッグタレント。飛び火は大炎上となり、出川哲朗に対する批判の声も日に日に大きくなっています。そんな中、経済産業省のCMから出川哲朗は降板。枕営業斡旋が事実なのかとささやかれていました。

これだけ事態が大きくなるも、所詮マリエさんのインスタライブにはなんの証拠もありません。しかし、事態の大きさを考慮した出川哲朗が所属するマセキ芸能社はついに公式の文書を発表しました。

【以下、マセキが発表したコメント全文】

先日SNSの生配信で女性タレントが発言された内容について出川本人に確認したところ、番組の収録後の打ち上げで出演者、事務所関係者、番組スタッフなど大勢がいる場では同席したことが一度ありましたが、プライベートで食事に行ったことは一度もなく、お騒がせしているような事実はないと申しております。引用:yahooニュース

マセキ芸能社の発表は、一見マリエと出川哲朗の接点が全くないかのように見え、それを根拠にマリエさんに対して島田紳助への枕営業を斡旋したという事実はないと伝えています。

しかし、そもそも、マリエさんの訴えでは少なくとも島田紳助を囲んで出川哲朗ややるせなすを始めとした複数の芸能関係者が同席しており、「二人っきりであった」というプライベートの接点がないことが枕営業を斡旋をしていなかったというのはあまりに安易な議論展開です。

出川哲朗とマリエは枕営業騒動後も共演を続けた

さらに、気になるのはマリエさんは枕営業を断ったために、「島田紳助がMCの仕事は一切できなくなった」ということを告発しています。さらに、そこから救ってくれたのがタモリや爆笑問題だったことまでマリエさんのインスタライブでは話していました。

マリエさんが島田紳助さんとの仕事がなくなるのは、正直マリエさんの方から「願い下げ」したいほどではないでしょうか?

普通に考えても、当時18歳のマリエさん、そんなにはっきりと枕営業を二回りも離れているおっさんの島田紳助から勧誘されたら吐き気がします。さらに、島田紳助の取り巻きに対しても嫌悪感をもったはずです。

マリエさんが現在も芸能活動を知っていると知りながら、あえて名前をあげた「出川哲朗」や「やるせなす」に関しては憤りの強さを意味しています。

当時、ViViでカリスマモデルとして女子高生~20代前半の女子の憧れの的だったマリエさん。共演NGが多少いたとしても仕事には困らなかったはずです。むしろ、芸能人で共演NGが1人しかいない芸能人なんていません。普通は複数人いるものです。

そう考えると、マリエさんは枕営業騒動以降、島田紳助の取り巻きだった出川哲朗とやるせなすも共演NGにしていてよさそうです。

しかし、調べてみると、マリエさんは島田紳助の枕騒動以降にやるせなすとは共演していないのに、なぜか出川哲朗とは共演を続けていたことがわかりました。

しかも、マリエさんと出川哲朗が共演していたのは「あっこにおまかせ」のレギュラー。定期的に高頻度で顔を合わせる関係です。

マリエさんに対する枕営業騒動の3年後ですが、10年以上たったいまもインスタライブで告発するほどの恨みなのに、たった3年でマリエさんの怒りがおさまるような出来事だったとは思えません。

何故わざわざ売れっ子モデル・売れっ子タレントだったマリエさんは出川哲朗と共演したのでしょうか?

出川哲朗とマリエ「あっこにおまかせ飲み会」で親密

マリエさんが出川哲朗さんと共演を続けていたのは、島田紳助の枕営業騒動以降でも少なからず出川哲朗に多少の好意があったのではと考えるのが普通です。

出川哲朗さんはマセキ芸能社の公式文書で「プライベートで食事に行ったことはない」と発表していますが、大人数では一緒に会食していたことを明かしています。

あっこにおまかせファミリーだった出川哲朗とマリエさん。過去の映像を探してみると、二人が楽しく飲んでいる動画を発見しました。(『和田アキ子 史上初の誕生会生中継』)

動画はAMEBA TVであった和田アキ子の誕生日会を報道したものですが、あっこにおまかせファミリーのたくさんの芸能人が参加しています。

そんな中、わざわざ島田紳助の枕営業を斡旋した出川哲朗の隣に座って肘が当たるほど近い距離に座っているマリエさん。通常の番組なら席の指定されているのが普通ですが、この番組はあくまで普段の和田アキ子の飲み会を取材するという番組で、席も適当に座っている様子が映っていました。

そうなると、わざわざ隣に座っているマリエさんと出川哲朗。親密関係があった、もしくはどちらかが好意を持っていたとさえ思えてしまいます。

マリエインスタ告発「出川哲朗にフラれた逆恨み」

マリエさんが時折出川哲朗に寄り添っているようにも見える動画もあったあっこにおまかせ飲み会の動画ですが、出川哲朗も出川哲朗で、枕営業騒動後もマリエさんを意識していたことを匂わせています。

あっこにおまかせでマリエと出川哲朗が共演していた2019年。「クイズタレント名鑑」に出演した出川哲朗は、検索ワードを当てる問題で「やっつけ仕事」のヒントが出るとマリエさんと回答されていたことが分かりました。

これは島田紳助からの枕営業の当てつけと思う方もいるかもしれませんが、お世辞にも頭がいいとは言えない出川哲朗がそんな意味深な発言をできるとは到底思えません。

むしろ、「やっつけ仕事・・・やっつけ仕事って何・・・」と困惑し、とりあえず当時交際していた自分の大好きなマリエさんの名前をあげてしまったという愛ゆえの発言と考えた方が自然です。

実際に「マリエさん」の名前を出して、芸能人としては得する事しかないわけですからね。

そうすると、マリエさんと出川哲朗が交際していたというのも納得がいきます。もちろん、島田紳助の太鼓持ちの出川哲朗ですので、誰にも言えない極秘交際。週刊誌にでも撮られ流出すれば絶対に二人とも芸能界で生きていくことは許されないわけです。

出川哲朗は単にマリエさんをいい若くて綺麗ないい女だと思い抱いていたかもしれませんが、あまりに高リスク案件にさっさとマリエさんをポイ捨て。

しかし、当時21歳と若いマリエさんはそんな大人の割り切った関係をできることはなく、ピュアな存在。実際にマリエさんはさんまさんの番組で過去に「一日5回セ○○スをしないとやだ」と発言しているほどですからね。もちろん好きな男性とですが。

急なポイ捨てで深く傷ついたマリエさんは、芸能界へも見切りをつけました。しかし、初恋の相手出川哲朗に対して、恨みをはらしていないマリエさん。今回インスタライブで枕営業を告発することで、過去の交際相手出川哲朗を追い詰めることに成功しました。

マリエさんが島田紳助さんの名前をあげたところで、もう一般人の彼には大したデメリットはありませんからね、最初から出川哲朗に対して逆風を吹かせたかったのでしょう。

みゆきち BLOG

コメント

  1. 訴訟されてるみたいですよww
    がんばってください!