twitterで話題

わんわんハウス若松店被害者は奥竜生?!「入れ墨薬物男」署名運動で資金調達か?

twitterで話題

わんわんハウス若松店でシェパードのアダムちゃんがトリミング中に虐待死させられたことがSNSで拡散されています。店長の大山田真美は示談で済ませようとしたことが明るみになり、ネット上で署名運動がありました。しかし、被害者の奥竜生さんが反社の人間で資金調達をしていた説が浮上しました。

わんわんハウス店長大山田真美顔画像

ワタナベマホトわいせつ画像強要させた15歳少女はこちら

ワタナベマホト婚約者ずーみんの現在はこちら

わんわんハウス若松店被害者は「奥竜生」

福岡・北九州にあるわんわんハウス若松店で10か月のシェパード(アダムちゃん)がトリミング中に虐待死させられました。

店長で九州動物専門学院の学園長も務めている大山田真美(おおやまだまみ)は、事実関係を包み隠し示談金で解決しようとしたことがツイッター上で話題になり炎上。

ついには、日本テレビの「スッキリ」で騒動が取り上げられました。

その際にわんわんハウス若松店の被害者男性は顔出しでスッキリの取材に答えていました。

ツイッター上では、わんわんハウス若松店の被害男性が顔出しで出演していることから、誰なのか特定したツイートがありました。

okunoryusei kaogazou まず、スッキリに出演していたわんわんハウス若松店の男性の顔画像です。細い眉毛と薄く生やされたヒゲが特徴的。

そして、通常は顔はモザイクなどで出演しますが、顔出しでの出演をしているわんわんハウス若松店の被害者男性。

わんわんハウス若松店の被害者男性は「同じことをしてやりたいという気持ち」という憎悪に満ちた発言をしています。それだけ許せないことであるのは確かです。

okunoryusei kaogazou

しかし、バッチリ顔出ししてしまったがために、わんわんハウス若松店の被害者男性は名前を特定されてしまったようです。

にゃんこマンさんというツイッタラーによって特定されたわんわんハウス若松店の被害者男性の別の顔画像がこちらです。

確かに、目鼻立ちからは完全に同一人物のように見えます。

okunoryusei kaogazou

タバコを片手に、思いっきり入れ墨の入ったイカつい男性。この人がわんわんハウス若松店の被害者で、シェパードのアダムちゃんを虐待死させられた男性なのでしょうか?

そして、このツイッターの画像ですが、Facebookから引用されていました。Facebookにあった名前は「奥竜生(おくりゅうせい)」さん。

実は、わんわんハウス若松店の被害者が最初に開設したインスタグラムは@okuryusei51でした。そのことから、かなりの信ぴょう性が高いとみています。

okuryusei kaogazou

確かにこの方がわんわんハウス若松店の被害者男性の奥竜生さんのFacebookには、上の写真がありました。

okuryusei kaogazou

また、Facebookのプロフィールには、「北九州市に在住」という記載もありました。

奥竜生さんの投稿を見ていると、なんと「薬物を吸いたくなる」といった反社を匂わせる投稿がありました。

okuryusei kaogazou

さらにその2年前の投稿では、逮捕歴に関する投稿もありました。

もし、奥竜生さんがわんわんハウス若松店の被害者男性であれば、逮捕歴があり薬物使用がある入れ墨をした男性ということです。

かわいいペットを殺されたことには非常に同情することは間違いありませんが、わんわんハウス若松店の炎上騒動でも一部疑問になる点があります。

わんわんハウス店長大山田真美顔画像

ワタナベマホトわいせつ画像強要させた15歳少女はこちら

ワタナベマホト婚約者ずーみんの現在はこちら

わんわんハウス若松店被害者「奥竜生」署名運動で資金調達

わんわんハウス若松店の逮捕・資格略奪を目的として、Change.orgで署名を集める運動がネット上で広がりました。

実際にこの署名活動でそのようなことが可能なのかはさておき、署名すると募金のお知らせがくるのです。

名目上は広告費として使われるということになっていますが、いくら集まったのかその金額の使用用途の詳細については記載がありませんでした。

実際に5471人の人が募金をしており、最低500円としても273万円という大金なのです。

現在はこのキャンペーンは終了しています。

そもそもこのキャンペーンの怪しさはこの署名運動の当初から感じていました。

ワンワンハウスは以前も兵庫店で、ティファニーちゃんと言う小型犬を何度も何度も刺して殺しています。

これは、昨年話題になった兵庫県宝塚市の「ペットショップRISA」のことなのです。

そして、店長の名前も大山田真美であるのに、故意的にか小山田真美と書いてあります。

「わんわんハウス」→「ワンワンハウス」というのも間違っています。ちなみに、「ワンワンハウス」というお店は横浜に実在する今回の件とは全く関係のない店舗です。

わんわんハウス店長大山田真美顔画像

ワタナベマホトわいせつ画像強要させた15歳少女はこちら

ワタナベマホト婚約者ずーみんの現在はこちら

わんわんハウス若松店被害者アカウントを複数回削除

わんわんハウス若松店の被害者はSNSでここまで騒動が大きくなり、TVにも取り上げられるようになりました。

そのSNSのアカウントですが、当初開設したアカウントは@okuryusei51でした。そこには「犬を乾燥機で殺された」と主張していました。しかし、このアカウントは即非公開。

その後に開設した@urim ajpというアカウントも一時的に停止しされ、1/18から再度再開するという奇妙な行動をとっていました。

そして、次はツイッター上に1/27よりアカウントを開設しています。

インスタやツイッターのアカウント・裏アカウントを公開・非公開にしたり、内容を削除したりを繰り返し一貫性がない部分が気になります。

わんわんハウス店長大山田真美顔画像

ワタナベマホトわいせつ画像強要させた15歳少女はこちら

ワタナベマホト婚約者ずーみんの現在はこちら

わんわんハウス若松店炎上騒動「Z李」氏の力で拡散される

わんわんハウス若松店の炎上騒動を大きくしたのは、18.5万人のフォローワーを誇る「Z李」さんがこの件について触れ、署名運動へも賛同したためです。

もし、わんわんハウス若松店の被害者が「奥竜生」さんで、薬物使用歴や逮捕歴もあるような反社の人間でだとしたら、裏社会に精通しているZ李さんと繋がりがあってもおかしくありません。

それを裏付けるように、自称内部告発者の捨て垢氏が間髪あけずに「Z李」さんのツイートをリツイートしています。

https://twitter.com/Kiss0fthedrag0n/status/1354399431836135425?s=20

本日わんわんハウス若松店の大山田真美が公式に謝罪を行い、事は終息したように感じますが、署名運動で寄付されたお金はどうなるのか、きちんとした説明が欲しいところです。

わんわんハウス店長大山田真美顔画像

ワタナベマホトわいせつ画像強要させた15歳少女はこちら

ワタナベマホト婚約者ずーみんの現在はこちら

コメント