モットンとトゥルースリーパーの違いを10項目で徹底比較!どっちがいい?

motton-vs-truesleeperマットレス

この記事では、モットンとトゥルースリーパーのマットレスの違いを10項目で徹底比較しています!

モットンとトゥルースリーパーの違いを知りたい方やどちらを購入しようか悩んでいるという方は、ぜひこの記事を読み進めて下さいね♪

ちなみに、私個人としては、口コミ・評判が高く返品保証がついている腰痛対策人気NO.1の「モットン」がおすすめです!

腰痛や坐骨神経痛にお悩みの方はぜひ、モットンの公式サイトを一度ご覧になってくださいね♪

\腰痛対策NO.1/

モットン公式サイト

モットンとトゥルースリーパーのマットレスを10項目で徹底比較!

モットントゥルースリーパーセロ(高反発)
①価格(シングルサイズ)39800円27280円
②厚さ10cm5cm
③通気性
④腰痛対策(反発力)
⑤体圧分散力(寝心地)
⑥耐久性10年3~5年
⑦お手入れ
⑧保証
90日間返金保証他

60日間返金保証
⑨店舗販売無し有り
⑩口コミ・評判★4.5(1764件)★4.16(93件)

モットンとトゥルースリーパーのマットレスを10項目で比較しました。

尚、トゥルースリーパーは、現在13種類のマットレス(低反発~高反発)がありますが、ここではモットンと近い価格帯で最も腰痛対策効果の高い高反発のトゥルースリーパーセロについて取り上げています。

それでは、それぞれの比較項目について詳しく見ていきましょう!

比較①:価格が安いのは「トゥルースリーパーセロ」

モットントゥルースリーパーセロ
定価S:39800円
SD:49800円
D:59800円
S:27280円
SD:29480円
D:31680円
販売サイト公式・楽天・amazon公式・楽天・amazon

モットンとトゥルースリーパーセロの比較で、価格が安いのは「トゥルースリーパーセロ」です!

モットンもトゥルースリーパーセロも公式サイト以外に楽天・amazonで販売されていますので、お買い物マラソンやポイントバック祭り、amazonプライムセールを使用すればお得に購入することができます。

セールやポイントバックを使用しても、モットンに比較すると、やはりトゥルースリーパーセロの方が安いので、価格を重視したい方はトゥルースリーパーの方がおすすめですよ!

ただし、トゥルースリーパーの耐久性を考えると、モットンのほうがコストパフォーマンスが断然高くなっているため、マットレスの使用年数を加味して購入を検討した方がいいでしょう!

モットン、トゥルースリーパーのマットレス耐用年数(寿命)に関しては、下で触れていますので、気になる方はこの記事を読み進めて下さいね♪

比較②:厚さが厚いのは「モットン」

モットントゥルースリーパーセロ
厚さ10cm5cm
※3.5cmの厚さの商品もあり
直置き×
トッパー

モットンとトゥルースリーパーの比較で、厚さが厚いのは「モットン」です!

トゥルースリーパーセロはモットンの半分の厚さですので、そのまま床や畳に敷いて寝ると底づき感があります。

トゥルースリーパーセロは直置きして寝ることはできませんので、お使いのマットレスや布団の上からトッパーとして使用する必要があることに注意しましょう。

そのため、トゥルースリーパーセロの下に敷いているマットレスや敷布団自体がヘタっていたり反発性が乏しいと、きちんと寝姿勢を支えることができません。

トゥルースリーパーセロを使用の際は、マットレスや敷布団自体も検討するようにしましょう。

一方、モットンは、厚さが10cmで高反発素材の為直置きでもトッパーとしてどちらの使用方法でも大丈夫です!

比較③:通気性に優れているのは「トゥルースリーパーセロ」

モットントゥルースリーパーセロ
素材ウレタンフォームポリエチレン
ポリエステル
厚さ10cm5cm
両面仕様春夏面・秋冬面あり

モットンとトゥルースリーパーの比較で、通気性に優れているのは「トゥルースリーパーセロ」です!

モットンはウレタンフォームの素材であるのに対し、トゥルースリーパーセロは、ポリエチレン・ポリエステル素材をもちいた2種類のファイバー構造でできているためなんですね。

加えて、モットンよりも厚さも薄いため、ほとんどお手入れはいらないでしょう。

トゥルースリーパーセロは、保温力が高い秋冬面と熱がこもりにくい春夏面の両面仕様で、年中快適に眠ることができますよ!

モットンの場合は、通常のウレタンフォームマットレスのお手入れは必要ではあるものの、ウレタンフォームの泡を大きくするという加工を施されているため従来のウレタンマットレスに比較すると、熱もこもりにくく通気性はよくなっています!

比較④:腰痛対策(反発力)に優れているのは「モットン」

モットントゥルースリーパーセロ
反発力3段階
140N:体重45kg以下
170N:体重45~80kg
280N:体重80kg以上
1段階

モットンとトゥルースリーパーの比較で腰痛対策に優れているのは、断然「モットン」です!

腰痛対策で欠かせないのは、沈み込みすぎるのを避けしっかりと身体を支え、寝返りをスムースにするというマットレスの役割です。

モットンの場合は、体重に合わせて適切な反発力(硬さ)を選ぶことができるようになっており、その反発力でスムースな寝返りを促進し、睡眠中に血行が滞るのを防ぐことができます!

一方、トゥルースリーパーセロの場合は、トゥルースリーパーの商品ラインの中では高反発ではあるものの、トッパーとしての使用に限定され、実際に体を支える下層部はマットレスや敷布団に依存してしまいます。

また、体重や体格に合わせて反発力を選ぶことができないですので、腰痛や坐骨神経痛対策を重視したいという方はモットンがおすすめですよ!

\腰痛対策NO.1/

モットン公式サイト

比較⑤:体圧分散力に優れているのは「トゥルースリーパーセロ」

モットントゥルースリーパーセロ
体圧分散力

モットンとトゥルースリーパーの比較で、体圧分散力に優れているのは「トゥルースリーパーセロ」です!

体圧分散力が高いと、おしりや肩など横になった時に出っ張っている部分に負担がかかりにくいため、快適な寝心地が実現されます。

トゥルースリーパーセロは、モットンよりも寝心地が柔らかく体圧分散力が高いでしょう。

ただし、モットンも、体重に合わせてマットレスの硬さを選ぶことができますので、そもそも寝る人によって体圧分散のむらが出にくくなっているんですね。

モットンもトゥルースリーパーセロも販売ページで、体圧分散試験のデータを公開しており、どちらも体圧分散に優れたマットレスと言えます!

比較⑥:耐久性が高いのは「モットン」

モットントゥルースリーパーセロ
復元率96%不明
密度30D
耐久性11年でヘタリ3.9%3~5年

モットンとトゥルースリーパーの比較で、耐久性が高いのは「モットン」です!

モットンは復元率96%と非常に高い値を出しており、耐久性試験でも8万回圧縮試験をクリアしていて10年使用できるマットレスなんですね。

一方で、トゥルースリーパーセロは復元率や耐久性試験のデータはなく、素材から推測すると3~5年程度の寿命と考えていいでしょう。

モットンと比較してトゥルースリーパーセロの方が、シングルサイズで15000円ほど安価になっていますが、耐久性を考慮するとコスパが良いのはモットンの方ですね。

比較⑦:お手入れが簡単なのは「トゥルースリーパーセロ」

モットントゥルースリーパーセロ
重さ7.5kg3.9kg
厚さ10cm5cm
カバーの洗濯
マットレスの洗濯×水洗い可
布団乾燥機の使用

モットンとトゥルースリーパーの比較で、お手入れが簡単なのは「トゥルースリーパーセロ」です!

モットンとトゥルースリーパーセロで比較すると、重さも厚さも大きいモットンの方がどうしてもお手入れは大変でしょう。

また、トゥルースリーパーセロは、ファイバー素材でマットレス自体をシャワーで水洗いできるので清潔を保つことが可能です!

モットンもカバーは洗濯できますが、マットレスそのものは洗濯できません。

お手入れのしやすさや清潔を重視したいという方はトゥルースリーパーセロの方がおすすめですよ!

\衝撃の簡単お手入れ法はこちら/

トゥルースリーパー公式

比較⑧:保証が充実しているのは「モットン」

モットントゥルースリーパーセロ
無料返品保証90日間60日間
硬さ交換保証90日間
品質保証90日間1年
サイズ交換保証 90日間

モットンとトゥルースリーパーの比較で、保証が充実しているのは「モットン」です!

トゥルースリーパーセロは品質保証が1年間と長いですが、返品保証は60日間を短くなっています。

一方、モットンは、返品保証だけでなくサイズ交換や硬さ交換まで保証してもらえるため、90日間徹底的にお試しすることができるようになっているんですね。

実際に使用し始めて「合わなかったらどうしよう」という不安がある方は、モットンを選ぶといいですよ!

\90日間無料保証つき!/

モットン公式サイト

比較⑨:店舗販売があるのは「トゥルースリーパーセロ」

モットントゥルースリーパーセロ
店舗なし直営店:3店舗
ショップインショップ:14店舗

モットンとトゥルースリーパーで店舗販売があるのは、トゥルースリーパーです!

トゥルースリーパーは全国のショップで取り扱いがありますが、トゥルースリーパーセローは直営店とショップインショップの計17店舗にしか取り扱いがありませんので、注意しましょう。(トゥルースリーパーセロの取り扱いショップはこちらです)

一方、モットンはネット販売のみですので、残念ながら実際に寝心地を試したり実物を見て購入するということができません。

実物を見てから購入を決めたいという方はトゥルースリーパーセロの方がおすすめです。

ただし、実際に見たり寝心地を確かめて購入しても、実際に自宅の環境で毎日6~7時間もマットレスに横になってみると、「思っていたより寝心地が悪かった」「腰や肩を痛めた」ということはよくあります。

トゥルースリーパーセロもモットンも無料返品保証がついていますので、安心ですね!

比較⑩:口コミ・評判が高いのは「モットン」

モットントゥルースリーパーセロ
口コミ・評判(楽天)★4.5(1764件)★4.16(93件)
口コミ・評判(amazon)★3.9(194件)★4.0(70件)

モットンとトゥルースリーパーの比較で、口コミ・評判が高いのは「モットン」です!

今回、楽天・amazonでの口コミ評価を調べたところ、モットンの方がいずれの販売サイトでも販売実績が豊富でした。

amazonは実際に購入していなくてもレビューすることができるため、楽天の方が口コミの信頼性は高いです。

特にモットンは、腰痛対策や肩こり対策に関しては多数の良い口コミ・評判が寄せられています!

モットンの口コミや評判を詳しく見たいという方は、下記リンクから読まれてくださいね!

モットンの口コミが高評価!評判の理由やメリット・デメリットも紹介します!

トゥルースリーパーセロをおすすめする人・しない人

トゥルースリーパーをおすすめする人・しない人についてまとめました!

モットンの口コミや評判を詳しく見たいという方は、下記リンクから読まれてくださいね!

>モットンの口コミが高評価!評判の理由やメリット・デメリットも紹介します!

トゥルースリーパーセロをおすすめしない人

  • 使用しているマットレス自体がヘタっている方
  • 直置きで使用したい方
  • 長くマットレスを愛用したい方
  • 慢性的な腰痛や肩こりがある方
  • 体格が小さいまたは大きい方

以上のような方にはトゥルースリーパーセロはおすすめできないんですね・・・

トゥルースリーパーセロはマットレスの上から敷くトッパーとして使用するため、現在使用中のマットレスが良いコンディションでないと、かえって寝心地が悪くなるということもあり得ます。

まずはマットレスの状態を確認することを忘れないようにしましょう!

トゥルースリーパーセロをおすすめする人

  • 安価なトッパーを検討している方
  • 実店舗で確認してから購入したい方
  • 返金保証がついているマットレスを探している方
  • お手入れが簡単なマットレスが良い方
  • 柔らかめの寝心地が好きな方
  • 通気性の良いマットレスが良い方

以上のような方にはトゥルースリーパーセロはおすすめです!

トゥルースリーパーセロは、お手入れが簡単でお手頃なトッパーです!今のマットレスの寝心地を上質にしたいという方はぜひ、検討されてみてくださいね!

\60日間返品無料保証/

トゥルースリーパー公式

モットンをおすすめする人・しない人

モットンをおすすめする人・しない人についてまとめました!

モットンをおすすめしない人

  • 柔らかめの寝心地が好きな方
  • 厚めのマットレスが良い方
  • マットレスのお手入れなしで直置き使用したい方
  • 高級ブランドマットレスを好む方

以上のような方には、モットンはおすすめできないんです・・・

モットンの寝心地は他とは違い独特であると口コミでも評判です。柔らかめのマットレスが好みの方や高級ブランドマットレスのような寝心地を好む方は他のマットレスをおすすめします!

モットンをおすすめする人

  • 重度の腰痛・坐骨神経痛の方
  • 硬さを選んで購入したい方
  • 硬めの寝心地を好む方
  • ヘタリにくいマットレスがいい方
  • 口コミが良いマットレスがいい方
  • ウレタンマットレスの寝心地を好む方
  • アフターサービスが充実しているマットレスが良い方
  • 返品保証がついているマットレスが良い方
  • 体圧分散性に優れているマットレスが良い方

以上のような方にはモットンは非常におすすめです!

特に、硬さにこだわりたい方、腰痛や坐骨神経痛に長年悩んでいる方は一度試してみる価値は十分にありますよ!

ぜひ、一度公式サイトからモットンのマットレスの機能の高さを確認してみてくださいね♪

モットン公式サイト

モットンとトゥルースリーパーの比較まとめ

  • モットンがおすすめの方:腰痛・坐骨神経痛もち、直置きしたい、コスパ重視
  • トゥルースリーパーセロがおすすめの方:通気性が良いマットレスがいい、柔らかめの寝心地が好き
  • モットンの方が耐久性が高いためコスパが良い
  • モットンもトゥルースリーパーセロも返金保証がついている点が良い

以上がモットンとトゥルースリーパーセロの比較に関するまとめになります。

個人的には、コスパが良く体重ごとに適切な硬さが選ぶことができるモットンに魅力を感じました!

モットンの口コミや評判を詳しく見たいという方は、下記リンクから読まれてくださいね!

>モットンの口コミが高評価!評判の理由やメリット・デメリットも紹介します!

この記事を書いた人
のっち

30代ママ【睡眠健康大学在学中の睡眠のスペシャリスト】
保有資格:薬剤師
     睡眠検定
     睡眠健康指導士
睡眠に関する役立つ情報をどんどん発信していきます

のっちをフォローする
マットレス
のっちをフォローする
minseek[ミンシーク]

コメント

タイトルとURLをコピーしました