NELLマットレスとシモンズの比較「コイル数・価格・保証・店舗」

マットレス
スポンサーリンク
スポンサーリンク

NELLマットレスと大手老舗ベッドメーカーのシモンズのマットレスを比較しました。NELLマットレスとシモンズのコイル数・価格・保証・店舗購入について比較しています。この記事を読めばnellマットレスとシモンズどちらが向いているかわかります。

NELLマットレスとシモンズ比較①「コイル数」

NELLマットレスは「高級ホテル以上の寝心地を」が謳い文句です。その謳い文句をひっさげることができる一つの要素はNELLマットレスに配置されている「ポケットコイル」の数。

マットレス業界の大手であるベッドスタイルには、ポケットコイルの数が多ければ身体の荷重を分散させることができるということが書かれています。

ポケットコイルの数が多ければ多いほど、体を支えてくれる点も増えていきます。体を支えてくれる点が多くなることで、荷重がそれぞれの点に分散し、寝る時に体にかかる負担が少なくなります。

寝心地の好みは人それぞれなので、コイル数が多いほど質が良いということではありません。ただし、包み込まれる寝心地が好みの方は、ぜひコイル数が多いポケットコイルマットレスを選んでみてください。より快眠していただけますよ。引用:ベッドスタイル

そのため、ポケットコイルの数はマットレスの質を比較・評価するうえで、欠かせない基準になります。

シモンズはポケットコイルの線径(太さ)やコイルインチ(長さ)でマットレスの価格が多数別れています。最新のシモンズのベッドカタログにはコイルの数について記載はありませんが、現在も販売されている大塚家具の5.5インチレギュラー(インチ的にはシモンズ公式カタログのビューティーレストレギュラーにあたります)にはシモンズのシングルマットレスのポケットコイルの数は578個と記載がありました。(https://www.idc-otsuka.jp/item/products/detail/3107)

一方でNELLマットレスのポケットコイルの数と比較してみると、nellマットレスは1,173個も入っています。

そのため、NELLマットレスは寝返りを打ちやすい「高反発」マットレスながら、非常に柔らかく包み込まれるような寝心地を実現したマットレスということが言えます。また、ポケットコイルの数が多ければ多いほど耐久性が高いですので、NELLマットレスが自信をもって10年保証をしていることが分かると思います。


NELLマットレスの公式HPはこちら

NELLマットレスとシモンズ比較②「価格」

それだけのコイル数を導入してより細やかな耐圧分散を実現しているNELLマットレス。価格はシングルで75000円と安いとは言えませんが、実際にシモンズと比較して本当に「お買い得」なのでしょうか?

シモンズ公式カタログ(https://www.simmons.co.jp/catalog/collection202107/html5.html#page=2))によると、最も安価で硬めの寝心地を実現している「ビューティーレストシリーズ」この中でも最も安価なレギュラー5.5インチの価格と比較してみましょう。シモンズのこちらのシリーズはシングルで85,000円します。

この時点でNELLマットレスがお買い得であることはお分かりいただけたと思うのですが、多数あるシモンズベッドの中でNELLマットレスはどのランクにあたるのか比較できるとさらに、購入の決め手になると思います。NELLマットレスの公式ホームページには記載がありませんでしたので、直接メーカーに問い合わせて聞いてみました。

伺ったのは、NELLマットレスに使用されているポケットコイルの線径(太さ)やコイルインチ(長さ)と圧縮率です。

もちろん、一概にこれだけがマットレスの評価とは言えませんが、シモンズマットレスのシリーズや価格分類のひとつの指標になっているのは否めません。

NELLマットレスの公式より現在回答を待っている状態ですので、回答を頂き次第追記します。

NELLマットレス公式より回答を頂けたので追記します。

・コイル線径
腰・縁部分:1.3mm
その他部分:1.2mm
・コイルインチ
約6インチ(150mm)
・圧縮率
28.5%

という回答内容でした。これはシモンズには全く同じマットレスはないものの、線形とコイルインチが最も近いのはニューフィットといわれる種類かなと思います。ニューフィットの場合は堅さは普通レベルになっていますが、価格はシングルで176000円とかなり倍以上することが分かります。

いかにNELLマットレスが安価で素晴らしいコイルマットレスであるかが有名ベッドメーカーのシモンズと比較したことでさらに分かっていただけると思います。

>NELLマットレスの口コミ・評判をCHECKする

NELLマットレスとシモンズ比較③「保証」

実は私もシモンズユーザーでした。シモンズの寝心地には絶対の信頼を置いています。先ほどお伝えしたポケットコイルだけでなく、独自の配列やコイルスプリングを包み込むポケットへのこだわり、何より種類が多数あるため、自分に合ったマットレスを比較し見つけることができるという強みがあります。

そんな私がシモンズを差し置いて(笑)、NELLマットレスをお勧めする一つの理由は「保証が手厚い」から。

120日間の返品保障制度には、返却する料金は一切こちらにかからないこと、業者が集配に来てくれることなど本当に買う側にリスクがないんです。

だったら、こんなに高品質のマットレス一度お試しでもいいから頼んでみればいい、もし合わなければ返却すればいい、合えば高級マットレスよりお買い得に購入できて儲けもん(笑)って言えちゃうんですね。

さらにそれだけじゃなく、なんと10年保証がつきます。

【マットレスの保証期間】 10年保証
※マットレスに3cm以上のヘタリ(凹み)が出た場合、適用されます。

高級マットレスの場合保障がつくのは一般的ですが、私も長かったものでも7年保証程度でした。一般的に10年と言うとマットレスの寿命で買い替え時期にあたるので、そこまで保証しようというメーカーはないんですね。

「へたる」というのは、ポケットコイルマットレスは基本的に体重をかけて部分に対してコイルが縮むように作られていますが、この縮んたコイルが時間がたっても戻ってこなくなってしまった状態をさします。そうすると、寝た時にそこに空間が出来てしまい、腰痛などの原因になります。

NELLマットレスの公式HPはこちら
/120日間無料保証実施中\

NELLマットレスとシモンズ比較④「店舗購入」

手厚い返金保証があるものの、返金なんて面倒だ、比較してもやっぱり高級マットレスメーカーがいい!という方ももちろんいらっしゃると思います。

NELLマットレスは実店舗をもたないマットレス会社です。つまり一度購入しないと試せないんですね。

体重や睡眠環境(マットレスに一人で寝るのか、複数で寝るのか)、横向き寝か正面を向いて寝るか、身体の背骨をカーブ具合によって千差万別に合うマットレスというのはないと思います。

そのため、あらゆるマットレスの硬さや寝心地を試したうえで購入すると言うのがやはり安心感があるのは事実です。また、店舗で実際にプロから接客をうけ、合っているマットレスを教えてもらったり、マットレスのお手入れ方法などを相談できるのも心強いでしょう。

もし、店舗で購入したいという方なら比較するまでもなくシモンズがおすすめです。また、納期に関してもnellマットレスは1カ月程度要することがありますが、実店舗があるシモンズであればそこまで時間を要しません。すぐにマットレスが欲しいという方にも、比較的シモンズのほうがいいと思います。シモンズは東京・大阪・名古屋・福岡・新潟・北関東など全国の首都圏を中心にショールームがあります。

シモンズの店舗の中には、自分の背骨のカーブや体圧を測定したうえでマットレスを選ぶことができる店舗もありますので、ぜひ問い合わせてみてください。

>NELLマットレスの口コミ・評判をCHECKする

この記事を書いた人
のっち

30代ママ【睡眠健康大学在学中の睡眠のスペシャリスト】
保有資格:薬剤師
     睡眠検定
     睡眠健康指導士
睡眠に関する役立つ情報をどんどん発信していきます

のっちをフォローする
マットレス
のっちをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
minseek[ミンシーク]

コメント

タイトルとURLをコピーしました