モットンとエアウィーヴマットレスの違いを10項目で徹底比較!どっちがいい?

motton-vs-airwaveマットレス

この記事では、モットンとエアウィーヴマットレスの違いを10項目で比較しています。

モットンとエアウィーヴの違いを知りたい方やどちらを購入しようか悩んでいるという方は、ぜひこの記事を読み進めて下さいね♪

ちなみに、私個人としては、耐久性や返品保証、腰痛対策を考慮して総合的に「モットン」がおすすめです!

モットンについて詳しく知りたい方は、ぜひ公式サイトを一度ご覧になってくださいね♪

\腰痛対策NO.1/

モットン公式サイト

モットンとエアウィーヴマットレスを10項目で徹底比較!

モットンエアウィーヴ
①価格(S・定価)39800円エアウィーヴ01 シングル:66,000円
②サイズ展開S/SD/DS/SD/D/Q/K
②送料無料880円/個
③品質保証90日間3年
④返品保証90日間
返送料自己負担
30日間
返送料自己負担
⑤お手入れのしやすさ
⑦耐久性10年5~7年
⑧腰痛
⑨通気性
⑩直置き使用×

モットンとエアウィーヴのマットレスを10項目で比較しました。

それでは、それぞれの比較項目について詳しく見ていきましょう!

比較①:価格が安いのは「モットン」

モットンエアウィーヴ01
価格S:39800円
SD:49800円
D:59800円
S:66000円
SD:79200円
D:92400円
Q:106700円
K:118800円

モットンとエアウィーヴの比較で、価格が安いのはモットンです!

エアウィーヴは複数種類のマットレスがありますが、その中でもダントツの人気NO.1は、エアウィーヴ01という商品で、価格がシングルサイズで、66000円とやや高めになっています。

モットンは、シングルサイズで39800円とエアウィーヴに比較すると手が出しやすい価格帯と言えるでしょう。

ダブルサイズになると、モットンとエアウィーヴの価格差は、46900円にもなりますので、複数購入予定の方や大き目のサイズを購入の方はしっかり確認しましょう!

比較②:サイズ展開が豊富なのは「エアウィーヴ」

      モットン      エアウィーヴ
サイズ展開S:幅97cm×長さ195cm×厚さ10cm
SD:幅120cm×長さ195cm×厚さ10cm
D:幅140cm×長さ195cm×厚さ10cm
S:幅97cm×長さ195cm×厚さ6cm
SD:幅120cm×長さ195cm×厚さ6cm
D:幅140cm×長さ195cm×厚さ6cm
Q:幅160cm×長さ195cm×厚さ6cm
K:幅180cm×長さ195cm×厚さ6cm

モットンとエアウィーヴの比較で、サイズ展開が豊富なのは、エアウィーヴです!

通販サイトでは、なかなかクイーン(Q)サイズやキング(K)サイズがないマットレスも多い中、エアウィーヴは5種類のサイズ展開があるのは嬉しいですね!

子供と添い寝する場合などは、QサイズやKサイズはつなぎ目がないので快適に眠ることができます!

ただし、子供が大きくなった時や急な来客対応のことを考えると、シングルやセミダブルサイズのマットレスを2つくっつけて使用する方が、臨機応変に長く使用することができるかもしれませんね!

比較③:送料が無料なのは「モットン」

モットンとエアウィーヴの送料の比較では、モットンは無料、エアウィーヴは1個当たり880円となっています。

送料無料が良いという方は、モットンがおすすめですよ!

モットンもエアウィーヴも圧縮梱包されて配送されるため、配送時の大きさはそこまで大きくありません。

エアウィーヴは、公式サイトだけでなく、amazonや楽天、yahooなどの通販サイトやふるさと納税でも購入することができます。

基本的に公式サイトでも通販サイトでも送料は一律880円で、ふるさと納税の場合は送料がかからなくなっています。

ただし、時期によってはエアウィーヴの公式サイトで、送料無料キャンペーンをしていることがあるので、エアウィーヴを購入予定で、急ぐ必要がない方は、送料無料キャンペーンを利用すると、節約することができますよ!

エアウィーヴの送料無料キャンペーンがあっていないか、必ずチェックするようにしましょう!

比較④:品質保証が長いのは「エアウィーヴ」

モットンエアウィーヴ
硬さ交換保証90日間
品質保証90日間3年
(公式サイトのみ)
サイズ交換保証 90日間

モットンとエアウィーヴの比較で、品質保証が長いのは、エアウィーヴです!

エアウィーヴは、3年の品質保証がついていますので、通常の使用で過度なヘタリが生じた際は無料で交換してもらうことができますよ!

モットンは90日間の品質保証と少し短いですが、それ以外にも硬さ交換保証やサイズ交換保証がついているのは安心できますね!

比較⑤:返品保証が長いのは「モットン」

モットンエアウィーヴ
無料保証期間90日間30日間
返品保証手続き期間14日間30日間
返品にかかる費用配送手数料(3,942円/個)
自己負担
返送料
4000~6000円
※自己手配
返品の連絡返品フォーム電話連絡

モットンとエアウィーヴの比較で、返品保証が長いのは、モットンです!

エアウィーヴの場合は、返送の手配が自己手配となっているため、送料に関しては配送会社や住所次第ですが、モットンの場合は一律で配送手数料が3942円となっており、手配は必要ありません。

モットンを90日間試したのちに、合わないと感じれば返品フォームより手続きができるようになっていますよ!

電話連絡ではなく、返品フォームから依頼できるというところも「電話口で返品を断られる」というトラブルの心配がなく安心ですね。

比較⑥:お手入れがしやすいのは「エアウィーヴ」

モットンエアウィーヴ
素材ウレタンエアファイバー
水洗い不可可能
重さ(S)7.5kg6.5kg
厚さ10cm6cm
布団乾燥機の使用×

モットンとエアウィーヴの比較で、お手入れがしやすいのはエアウィーヴです!

モットンとエアウィーヴはそもそも使用されている素材が、異なりますので、お手入れ方法も異なっています。

モットンの場合は、ウレタンマットレスですので、干して水分がマットレスにたまるのを防ぐというのが主なお手入れ方法になります。

布団乾燥機を使用して乾燥させるのもいいですね!(布団乾燥機を普段からお使いになる方は、モットンがおすすめです!)

一方で、エアウィーヴの場合はポリエチレン素材のエアファイバーで作られたマットレスですので、シャワーで水洗いすることができますし、洗った後も非常に乾きやすい素材になっています。

また、そもそもエアウィーヴに使用されているエアファイバーは通気性がいいため、ウレタンマットレスほどお手入れの頻度が必要ではありません。

マットレスの重さもエアウィーヴの方が軽いため、エアウィーヴの方がお手入れは楽でしょう。

\浅田真央ちゃんも使用中!/

エアウィーヴ公式サイト 

比較⑦:耐久性が高いのは「モットン」

モットンエアウィーヴ
復元率96%不明
耐久性11年でヘタリ3.9%5~7年

モットンとエアウィーヴの比較で、耐久性が高いのはモットンの方です!

モットンは、復元率と耐久性に関して試験を実施しており、高い復元率と耐久性が証明されています。

モットンは、耐久性試験で「11年でヘタりが3.9%」という驚異の数字ですので、マットレスの寿命は10年と考えてよいでしょう。

一方で、エアウィーヴは復元率や正確な耐久性は明らかではありませんが、エアファイバーという素材の特徴上、ウレタンマットレスのモットンには耐久性は劣ってしまいます。

エアウィーヴの場合は、使用時間や使用者の体重にもよりますが、寿命は長くでも7年程度、使用する時間や体重によれば3年程度でヘタってしまったということもあるようです。

比較⑧:腰痛対策におすすめなのは「モットン」

モットンエアウィーヴ
硬さ(ニュートン)140N/170N/280N100N

モットンとエアウィーヴの比較で、腰痛対策におすすめなのはモットンです!

腰痛や坐骨神経痛持ちの方の場合、身体をしっかりと沈み込まないように支え、適切な寝返りをしやすいようにサポートする反発力があるマットレスであることがポイントなんですね。

モットンは、体重によって適切な反発力を選べる上に、高反発になっているためスムースな寝返りをサポートし、血行が滞ることを防ぐことができますよ!

エアウィーヴの硬さも一般的なマットレスに比べて、しっかりとした反発力があり、体圧分散力が優れていますが、腰痛や坐骨神経痛の方にはモットンがおすすめです。

比較⑨:通気性に優れているのは「エアウィーヴ」

モットンエアウィーヴ
通気性
素材ウレタンエアファイバー
特徴
  • 熱や水分がこもりやすいので、定期的なお手入れが必要
  • 冬は暖かい
  • 熱や水分がこもりにくい
  • 夏は涼しい

モットンとエアウィーヴの比較で、通気性に優れているのはエアウィーヴです!

通気性は、モットンとエアウィーヴのそれぞれマットレスの特徴とも言い換えられますが、エアファイバーで作られているエアウィーヴの場合は熱や水分を逃しやすいため、夏は涼しく眠れるという特徴があります。

一方で、モットンの場合はウレタンフォームマットレスですので、エアウィーヴと比較するとどうしても熱や水分がこもりやすいです。

すのこベッドを使用するなど通気性を保つ工夫を行っていれば、頻繁なお手入れは必要ありませんが、床に直置きする場合は定期的にマットレスを立てかけるなどする必要があるでしょう。

冬場は保温性が高く暖かいですので、冷え性や寒がりの人にはおすすめですよ!

比較⑩:直置き使用が可能なのは「モットン」

モットンエアウィーヴ
直置き×
トッパー
厚さ10cm6cm

モットンとエアウィーヴの比較で、床に直接マットレスを敷く直置きが可能なのは、モットンです!

エアウィーヴのマットレスはもともと直置きを推奨しておらず、お使いのマットレスや敷布団の上からトッパーとして敷くことを推定されているため、厚さも6cmと薄いんですね。

そのため、もし床に直置きしてしまうと底づき感を感じますし、身体を痛めてしまう原因にもなりますのでやめましょう。

一方で、モットンは厚さ10cmと厚い上に、高反発マットレスですので直置きして使用することもできますし、トッパーとして使用する事も可能です。

引っ越しが多くマットレスやベッドフレームを持ちたくない、普段はトッパーとして使用するけれど急な来客時には直置きしたい、小さな子供がいるため直置き使用とトッパー使用の両方を考慮したいという方は、モットンの方が融通がきくのでいいかもしれませんね。

\90日間無料保証つき!/

モットン公式サイト

エアウィーヴをおすすめする人・しない人

エアウィーヴをおすすめする人・しいない人についてまとめました。

エアウィーヴをおすすめしない人

  • マットレス単一で購入を検討している方
  • 30日以上の返品保証が必要な方
  • 冬場に電気毛布を使用したい人
  • ダニ対策をしっかりしたい人
  • 送料無料商品がいい人

エアウィーヴは以上のような方にはおすすめできないんですね。

特にエアウィーヴは熱に弱いという特徴がありますので、電気毛布の使用や布団乾燥機の使用など取り扱いに際して心配な点があれば他のマットレスを検討をおすすめします。

エアウィーヴをおすすめする人

  • 今お使いのマットレスや布団の寝心地を手軽に変えたい人
  • お手入れが簡単なマットレスがいい人
  • 簡単に持ち運びできるマットレスがいい人
  • 体圧分散が優れたマットレスがいい人

エアウィーヴは以上のような方にはおすすめです!

特に、現在十分に使えるマットレスや布団をお持ちの方で、寝心地を変えたいという方はこんなに手軽に寝心地を改善させられるマットレスはエアウィーヴだけですので、ぜひ試してみてくださいね♪

\浅田真央ちゃんも使用中!/

エアウィーヴ公式サイト 

モットンをおすすめする人・しない人

モットンをおすすめする人・しない人についてまとめました!

モットンをおすすめしない人

  • 柔らかめの寝心地が好きな方
  • 厚めのマットレスが良い方
  • マットレスのお手入れなしで直置き使用したい方
  • 高級ブランドマットレスを好む方

以上のような方には、モットンはおすすめできないんです・・・

モットンの寝心地は他とは違い独特であると口コミでも評判です。柔らかめのマットレスが好みの方や高級ブランドマットレスのような寝心地を好む方は他のマットレスをおすすめします!

モットンをおすすめする人

  • 重度の腰痛・坐骨神経痛の方
  • 硬さを選んで購入したい方
  • 硬めの寝心地を好む方
  • ヘタリにくいマットレスがいい方
  • 口コミが良いマットレスがいい方
  • ウレタンマットレスの寝心地を好む方
  • アフターサービスが充実しているマットレスが良い方
  • 返品保証がついているマットレスが良い方
  • 体圧分散性に優れているマットレスが良い方

以上のような方にはモットンは非常におすすめです!

特に、硬さにこだわりたい方、腰痛や坐骨神経痛に長年悩んでいる方は一度試してみる価値は十分にありますよ!

ぜひ、一度公式サイトからモットンのマットレスの機能の高さを確認してみてくださいね♪

モットン公式サイト

モットンとエアウィーヴマットレスの比較まとめ

  • モットンは、エアウィーヴより価格(コスパ)、耐久性、返品保証、腰痛対策に優れている
  • エアウィーヴは、モットンより通気性、お手入れのしやすさ、品質保証に優れている
  • 腰痛・坐骨神経痛もちの人はモットンがおすすめ
  • 夏に涼しく眠りたいという方はエアウィーヴがおすすめ

以上、モットンとエアウィーヴマットレスの比較でした!

個人的には、コスパや返品保証内容から、モットンのマットレスに魅力を感じました。

モットンの口コミや評判を詳しく見たいという方は、下記リンクから読まれてくださいね!

>モットンの口コミが高評価!評判の理由やメリット・デメリットも紹介します!

この記事を書いた人
のっち

30代ママ【睡眠健康大学在学中の睡眠のスペシャリスト】
保有資格:薬剤師
     睡眠検定
     睡眠健康指導士
睡眠に関する役立つ情報をどんどん発信していきます

のっちをフォローする
マットレス
のっちをフォローする
minseek[ミンシーク]

コメント

タイトルとURLをコピーしました