雲のやすらぎプレミアムは赤ちゃんを寝かせても大丈夫?注意点も確認しよう!

kumonoyasuragi-babyマットレス
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事では、雲のやすらぎプレミアムに赤ちゃんを寝かせることができるのかについて解説しています!

ベビー布団との比較や、赤ちゃんを雲のやすらぎプレミアムに寝かせる際の注意点、メリット・デメリット等について気になる方はぜひこの記事を読み進めてくださいね♪

雲のやすらぎプレミアムが赤ちゃんにも安全な4つの理由

  1. 防ダニ・抗菌・防臭加工で衛生的
  2. 低ホルムアルデヒドで安全
  3. 高反発マットレスで硬さがある
  4. 通気性が高い

以上4つの理由から、雲のやすらぎプレミアムは赤ちゃんを安全に寝かせることができるマットレスです!

それぞれ詳しく見ていきましょう。

理由①防ダニ・抗菌・防臭加工で衛生的

雲のやすらぎプレミアムは、表面の素材は帝人マイティトップとなっています!

実はこの素材、マットレス業界では有名な高級素材で、ダニや菌、ウイルスに強く衛生的に使用できると評判な素材なんです!

長く使うマットレスだからこそ、衛生的に使用できるようにと某有名メーカーもこぞって帝人マイティトップを採用しているんですよ。

衛生的ではなく、防臭加工もほどこされているため、雲のやすらぎプレミアムは、通常のウレタンマットレスのような特有の匂いもなく赤ちゃんも安心して寝かせることができますよ!

理由②低ホルムアルデヒドで安全

赤ちゃんを寝かせるうえで、外せないのが「低ホルムアルデヒド」です!

このホルムアルデヒドはしわや縮みを防止するために布製品であれば、基本的にすべてに入るため、0というのは難しいのが実情です。

ですが、新生児や赤ちゃんは人間より身体が小さいこともあり、許容できるホルムアルデヒドは大人よりは当然少なくなっています。

そのため、低ホルムアルデヒドの寝具だと安心できますよね。

雲のやすらぎプレミアムは、低ホルムアルデヒドですので安心して赤ちゃんを寝かせることができます。

雲のやすらぎプレミアムの公式サイトには、ホルムアルデヒド以外の安全性についての情報が掲載されていますので、チェックしてみてくださいね!

雲のやすらぎプレミアム公式サイト

理由③高反発マットレスで硬さがある

赤ちゃんを寝かせるマットレスは柔らかすぎるものだと、背骨が曲がってしまうため硬いものがよいというネットの情報もありますが、医学的には、柔らかい布団であると背骨が曲がるというようなことはありません。

むしろ、赤ちゃんはもともと背骨が丸くなっており、成長過程で自然と真っすぐに伸びていくようになっているので、硬すぎるマットレスの方がどちらかと言えば寝心地は悪いんですね。

車のチャイルドシートや抱っこで寝ている赤ちゃんの背骨はカーブを維持できるようになっています。

ただ、だんだん背骨が真っすぐになっていく過程で適度に反発力がある方が、赤ちゃんの寝返りや自立運動をサポートしてくれるのは事実です!

雲のやすらぎプレミアムは、高反発マットレスである上に硬すぎず柔らかすぎないので赤ちゃんにはもってこいの硬さですよ!

理由④通気性が高い

赤ちゃんは新陳代謝がいいので、通気性のいいマットレスである必要があります!

雲のやすらぎプレミアムは、通気性が高い上に、春夏面と秋冬面の両面仕様となっており季節によって使い分けることができるので非常に便利ですね。

夏は熱や汗をこもらすことなく、さらっと快適に寝ることができますし、冬は床からの冷気を避けながら保温も可能になっています。

もちろん、いくら雲のやすらぎプレミアムの通気性が良いからといって、最低限のお手入れは湿気・カビ対策の面から必要ですが、他のマットレスと比較しても負担は軽減されますよ。

雲のやすらぎプレミアムのお手入れ方法については、下記で紹介しているので良ければそちらもご覧くださいね!
>雲のやすらぎプレミアム4つのお手入れ・メンテナンス方法を解説します!

雲のやすらぎプレミアムとベビー布団の違いを7項目で解説!どっちがいい?

雲のやすらぎプレミアムベビー布団
①価格39800円20000前後
②厚さ17cm5cm
③硬さふつう~硬め硬め
④広さ広い(幅97cm×高さ195cm)狭い(幅70cm×高さ120cm)
⑤お手入れふつう簡単
⑥通気性
⑦使用期間長い1年前後

雲のやすらぎプレミアムとベビー布団の比較①価格

雲のやすらぎプレミアムとベビー布団の価格は、一般的には雲のやすらぎプレミアムの方が高価となっています!

雲のやすらぎプレミアムを赤ちゃん専用に購入するわけでは無いと思うので、大人と赤ちゃんと考えればむしろ雲のやすらぎプレミアムの方が安いでしょう。

特に、産後パパや他の兄弟と部屋を分けるためにもともと新しくマットレスを購入する必要がある場合は、ベビー布団を買いなおすのはかえって高くなってしまうケースもありそうです。

雲のやすらぎプレミアムとベビー布団の比較②厚さ

厚さは、ベビー布団はかなり薄く作られています。

厚さがあると床に敷いた場合で、大事に至らなくても赤ちゃんが段差から落ちてしまうという心配はあるかもしれません。

ただ、特に生まれたばかりの赤ちゃんは動かないですので、そこまで心配いらないですし、動くようになるとそれくらいの段差は特に心配なくなるでしょう。

私の場合は厚さ20cmのマットレスで赤ちゃんと旦那と添い寝していましたが、狭い以外は、特に問題ありませんでした!

雲のやすらぎプレミアムとベビー布団の比較③硬さ

雲のやすらぎプレミアムとベビー布団ですが硬さは実際はそんなには変わりません。

どうしても、ベビー布団は厚さが薄いため床づき感から硬く感じるというのが実際です。

先ほども述べましたが、赤ちゃんは硬くても柔らかくてもどちらで寝かせても成長や発育には変わりはありません。

ただ、成長してくると硬めのベビー布団は嫌がるようになることもあるので(大人も硬い床では快適に眠れないのと同じです・・・)、ベビー布団は小さいうちだけ使用することをおすすめします!

雲のやすらぎプレミアムとベビー布団の比較④広さ

広さは、雲のやすらぎプレミアムの方が断然大きいですが、大事なのは実は幅ではなく高さだと思っています。

これは私の実体験ですが、1歳半から我が子は足で蹴って上へ上へとあがっていくようになりました。

そのため、ベビー布団からすぐに出てしまい、それが気になってただでさえ夜中起こされるのに1時間おきに起きてチェックしていました。

見かねて普通のマットレスに寝かせるようになるとその悩みは解消され、何より添い寝で気配が分かるので安心感も増しました。

雲のやすらぎプレミアムとベビー布団の比較⑤お手入れ

お手入れのしやすさはベビー布団が簡単です。

軽くて小さいため持ち運んで干したりできますし、布団掃除機もあっという間にかけ終わります。

ベビー布団の中綿は洗うことができなくなっていますので、注意しましょう!

ただ、赤ちゃんが小さいうちは1時間や2時間ごとに寝るリズムが最適と言われているため、なかなか干すことは難しいんですよね。

また、ベビー布団はカビやすいため、お手入れの頻度はどうしても頻繁に必要になります!

そのため、私も結局2枚目を購入しました。こまめにお手入れしたい方は、ベビー布団2枚持ちをおすすめします!

雲のやすらぎプレミアムとベビー布団の比較⑥通気性

通気性はベビー布団が薄いため高そうに見えるのですが、そうでもありません。

雲のやすらぎプレミアムは帝人マイティトップという高級素材を使用していると述べましたが、マットレスの通気性を決めるのは厚さだけではなく使用されている素材にも大きく影響を受けるんですよね。

ベビー布団の中綿は単純なポリエステル素材が使われているため、通気性はそこまで良くないんです。

ベビー布団がカビてしまったというのをよく耳にするのはこのためです。

ベビー布団を使用の際は、こまめにお手入れするようにしましょう!

雲のやすらぎプレミアムとベビー布団の比較⑦使用期間

使用期間が長いのは雲のやすらぎプレミアムです。

ベビー布団は早ければ、添い寝の方がよく寝てくれるという理由で2カ月程度しか使用しないというパパママもいますし、長くても2歳程度までが使用の限界です。

その点、雲のやすらぎプレミアムは寿命を考えても6-8年程度は使える上に、家族の中で使用する人を変更することもできますので、コスパを考えると雲のやすらぎプレミアムの方がお得になっています。

雲のやすらぎプレミアムに赤ちゃんを寝かせるメリット・デメリット

雲のやすらぎプレミアムに赤ちゃんを寝かえるメリット・デメリットについてまとめました。

雲のやすらぎプレミアムに赤ちゃんを寝かせるデメリット

  • 一緒に添い寝すると干渉される
  • ベビーベッドで使用できない

雲のやすらぎプレミアムに赤ちゃんを寝かせるデメリットは以上です。

どうしても同じマットレスで寝ると、赤ちゃんの寝相が気になったりして1人で寝るよりは干渉が多くなってしまうこと、兄弟がいるためベビーベッドを使用するという方には雲のやすらぎプレミアムは向いていません。

雲のやすらぎプレミアムに赤ちゃんを寝かせるメリット

  • コスパがいい
  • 添い寝により赤ちゃんが良く寝る
  • おむつ替えや授乳もすぐにできる
  • ベビーベッド卒業後も長く使用できる
  • お手入れの頻度が少なくていい
  • 赤ちゃんが寝相で落ちる心配が少ない
  • 赤ちゃんにも安全性が高いマットレスのため安心

雲のやすらぎプレミアムに赤ちゃんを寝かせるメリットは以上です。

長く使用できるため、コスパも良くお手入れの頻度が少なくて済むのが非常にうれしいですね。

赤ちゃんにも安全性の高い素材でできているため安心して使用できるため、もともと添い寝を考えているパパやママにはおすすめです!

雲のやすらぎプレミアム公式サイト 

この記事を書いた人
のっち

30代ママ【睡眠健康大学在学中の睡眠のスペシャリスト】
保有資格:薬剤師
     睡眠検定
     睡眠健康指導士
睡眠に関する役立つ情報をどんどん発信していきます

のっちをフォローする
マットレス
のっちをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
minseek[ミンシーク]

コメント

タイトルとURLをコピーしました